00a1

どうも、パチンコカウンセラー
かっつんですm(__)m

 

今回は、
「パチンコをギャンブルといわず投資というのはなぜか?」
これについてお話していきます。

 

パチンコ初心者の方や、
パチンコをしない方にとっては、

「パチンコはギャンブルだ!」と
考えている方が多いと思います。

 

これは皆さんだけではなく、
パチンコ屋の店員レベルでも
そう考えている人がほとんどです。

 

パチンコ屋の店員が、
「パチンコの勝ち方を知らない」のには、
ちゃんとした理由があります。

 

それは「不正防止」のためです。

 

お客さんと店員がグルになれば、
結構いろんな不正ができます(;´∀`)

 

この「不正」を防止するため、
これは僕の体験からわかる事ですが、

現場の店員にはほぼ確実に
パチンコの勝ち方は一切教育しません!

僕はパチ屋でのホールスタッフというか、
ホールの現場のリーダー(責任者)にまで
なってますが、それでも、、、

 

「パチンコに勝ち方なんてない、
 やらないのが一番儲かる」と、

当時は思ってましたから(笑

 

また、パチ屋のホールスタッフ希望で
面接に行った場合、

「元パチプロでした」、とか、
「期待値稼働の事を知っている」、など、

パチンコの勝ち方を知っていることを
ほのめかした場合、もしかしたら
面接で落ちるのではないかと思います。
m(__)m

 

まあ、お店側がこんな調子ですから、
世間一般の方が「パチンコで安定して勝てる」
なんてのは「幻想」だと考える人が多くなって
当然ですm(__)m

 

また、安定して客が勝つ方法がある
ということは、
お店にとっては死活問題です。

 

なので、はじめから、
「勝てる設定にしているはずがない」、
と考える人も多いのではないでしょうか?

 
 
最近ではかなりの勢いで還元率が
100%を切る台が増えてきています。

 

それでも、サラリーマンとの兼業で
稼ぐと考えれば、リーマンプロとしては
十分に収益をたたき出すことも可能です。

 

しかし、です。

 

だからといって、「専業として稼ぐ」
には割に合わない感じになってきています。

 

好きなパチンコをなるべく長く
親しみを持って楽しんでいきたいと考え、

稼ぎまくるパチンコではなく、
負けないパチンコ、本業とは別に
副業として第二の収入源としての
パチンコという事なら、

十分にその任に堪えるだけの
利益を期待することは可能です。

参考記事↓

パチンコでサラリーマンがガチで副業やったらどれくらい稼げるか?

 

しかし、本業として稼ぐには、
期待値的に足りないかな?

 

という状況になってきているかと
思いますm(__)m

 

少し前までは、ガチプロさん達の
パチンコ業界に対する現状把握は
こんな感じでした↓(;´∀`)

現状でパチンコ台を全台マイナス調整にした場合、
お客さんは次の日から閑古鳥です(笑

稼動が落ちるとパチンコ屋は儲からないので、
このような危険な調整にはしません。
せいぜいプラスマイナスゼロが精一杯でしょう。

 

これが2013年とか
2014年とかの話です。

 
実は、ここ最近(2018年)では、
今後のお店の調整傾向を占う様な話が
ちらほら出てきています。

 

この動画お聞きいただければ、
その内容が分かります↓

※内容を要約すると、、、

現状でのお客さんは、企業努力で
お店の利益から一部出玉として還元に回しても、
それを正当に評価できる客はいない。

それよりも、新台導入などを頻繁に行う
「あきさせない店舗」に足を運ぶ傾向にある。

だから、還元するより、
新台をたくさん導入した方がいいよw

と、パチンコホールの経営戦略を
コンサルしている業者が堂々とセミナー
などで話をして回っている状況なのです。

という事を紹介している動画です(´・ω・`)

 
 
当時のパチプロたちの業界への
変な期待感とは裏腹に、

現状お客を集めているお店というのはまさに、
上記したようなお店に集まっています。

 

状況はかなり深刻になっていて、
いわゆる当時専業プロだった人はほぼ、
兼業になっているのではないかと思われます。

 

もちろん、未だに専業で
やっている方もいるかと思いますが、

ピンプロではなく、
軍団のリーダーやってるとか、

軍団に所属しているとか、
軍団に所属していなくても、

軍団から何らかの情報や、
何らかの関係性が保たれた状態
なのではないかと思います。

 
 

パチンコが投資といわれる理由

 

結局、パチプロが兼業、
もしくはヤメた理由は、、、

 

投資した分のリターンが低くなったので、
ヤメていかざるを得なくなってるのが
現状だと思います。

 

つまり、パチンコは投資した分の
リターンが計算できて、

その結果に収まるから、
ギャンブルではなく、
投資といわれるという事です。

 

それも、スゴク優秀な投資です。

 

株やFXで言えばインサイダーに近いですし、
事業としてとらえれば、期待値があると
わかった台しか打たないわけですから、

作った商品の売り先(納入先)が
決まっている状態で、

しかも「いくらで買います」というのも
話が付いている分かっている状態です。

 

だから、売値以下で商品を用意できれば、
確実に儲かるというわけです。

 

しかも、めんどくさい営業などもしなくてもいいので、
人とかかわるのが嫌、苦手な人にはもってこいです。

 

パチンコがなぜギャンブルではなく、
遊戯といわれているのか、
ぜひ知っていただきたいと思います。

 

パチンコは、
「打ち手の知識と技量で攻略できるから遊戯」
といわれているのです。

 

所轄官庁の警察庁が遊戯と言い切っているのは、
まさに正当な方法で攻略できることを
知っているからです。

 

ギャンブルと遊戯の違いは、
正当な方法で攻略できるかどうかです。

 

公営ギャンブルの場合は、
「勝ち方」というものは
確立できていないのではないでしょうか?

 

パチンコにはあるんです。

 

それも昔から(´・ω・`)
「正当な勝ち方=期待値稼働」これです。

 

パチンコ屋さんがどうやって儲けるているのか?
それは、期待値の概念を導入して儲けています。

 

僕たちが実践している
「期待値稼働=パチンコで勝つ方法」は、

お店が儲ける仕組みを
そのまま流用しているに過ぎません。

 

そもそも、誰がいつ大当たりするかを
管理するなんてことはできません。

 

パチンコ台はすべて独立した大当たりの
抽選システムになっています。

 

イマドキはここに
不正があることはほとんどありません。

 

そんなことが発覚した場合、
長い営業停止処分を受けることになり、
1店舗で数十億円規模の損失が出ます。

 

不正機器を取り付けるメリットと、

営業停止処分を受けた場合の
数十億円規模の損失というデメリット、

あなたが経営者なら
冷静に考えてどちらを選びますか?

 

そう考えて、
パチンコで勝つ方法を実践している僕たちは、
確率がすべてと考えて、稼動しています。

 
 
いかがでしたか?
では、また更新します。

 

かっつん

さあ、次は貴方かも!?

 

 
僕がこれまで培ってきた、
パチンコで勝ちしのぐための基礎知識と
スキルをまとめ教材にしたのが、、、

 

サラパチ講座(電子書籍)です↓

 

実際にサラパチ講座を使って、
サラリーマンながら劇的な成果を
上げている人がいます。

 

また、どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
サラリーマンでも最速でパチンコ負け組から
脱却できるのか?

 

その傾向についてレポートしています↓

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 

コンサル生の90%以上が
勝ち組&勝ち組認定者の
Webコンサルの詳細はコチラ↓

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

関連コンテンツとスポンサーサイト