0197_original2

 

どうも、パチンコカウンセラー
かっつんです!m(__)m

 

このブログでは「パチンコで勝つ方法」
を初心者でもわかりやすく説明していく
ことを前提に記事を作成しています。
m(__)m

 

初心者の方で「勝ちたい!」、
キャリアがある人でも現在負けてる人で、
「同じく勝ちたいんです!」

 

こういう方は是非このブログを
活用してください(´▽`*)

 

この記事に限らず上の「メニュー」にある
「サイトマップ」から、

「パチンコで勝つための話」が
たくさん探せますよ!!

 

また、僕の無料のメルマガに登録すると、
「今スグ収支が改善する方法」を
GET出来ちゃいます(´▽`*)

 

コチラも是非ご活用ください!
m(__)m

 

無料メルマガ登録はコチラ↓

 

 

台選びの基本はやっぱり「コレ」ですかね?

 

動画で解説!

 

パチンコ屋に入って台を選ぶとき、
まず最初に見るのはみなさんどこでしょうか?

 

おそらくこの「データランプ」ですよね?

 

20120501002511cc4

 

パチンコ台なんて機種が同じなら
どれもこれも基本的には同じですから、

 

他の台と区別していくためには、
店側が提供してくれている唯一の情報でもある、

 

「データランプ」を見て台ごとの状況の差を
見つけるのが妥当、だと思いますよね?

 

しかし、これが落とし穴になっているのを
ご存知でしょうか?(´・ω・`)

 

パチンコ台は1デジタル回転ごとに
毎回機種ごとの大当たり確率で抽選しています。

 

コレはどういうことかというと、
100分の1の大当たり確率で説明すると、

 

100個のボールが入っている箱の中に
1つだけ当たりのボールがあり、

 

抽選ごとにハズレのボールが
箱の中から消えていくのではなく、

 

抽選するごとにハズレのボールも
箱の中に戻される仕組みになってるんですw

 

これが、毎回100分の1の確率で
抽選を受けるということになります。

 

もし、毎回ハズレボールを省いていくと、
100分の1の確率ではなくなりますよね
(;´∀`)

 

もしボールを省いていくと、
「100回に1回、必ず当たる台」
ということになり、

「100分の1の確率の台」
ではなくなってしまいます。
m(__)m

 
 
しかし、パチンコ台は
甘デジの99分の1の台でも、

 

400回くらいスタートさせないと
当たりを引けない事もありますよね?
(´・ω・`)

 

つまり、、、

 

「ハマリ台だから当たりやすい」とか、
「当たりやすい回転数」とかいうのは、
【存在しない】ということです。

 

すべて等しく、いつスタートさせても、
「機種ごとの大当たり確率」
ということになりますm(__)m

 

「うそだ!!」
と思うのでしたら、パチンコ屋に行って
確認してみてくださいm(__)m

 

甘デジで99分の1の大当たり確率なのに、
デジタルのスタート回数が100回を
超えてる台がゴロゴロあるはずですので・・・
m(__)m

 

これこそがまさしく、
機種ごとの大当たり確率で「毎回」
抽選されていることの裏づけになるのです。

 

確率というものはそういうものなので、もし、
「パチンコの台選びでデータランプは必須!」
と、考えておられる方は、

 

そのような考えは、
あまり意味がないよ~~
ということをここでご理解いただければ
と思いますm(__)m

 

「何言ってんだ!コレまでの
 俺の研究成果はなんだったんだ・・・orz」

 

と、絶望に打ちひしがれるのは
当然だと思いますm(__)m

 

僕も1パチ時代はに、
MAX波理論推奨派でしたので(汗

 

では、どこにパチンコで勝つための
糸口が見つかるのか?

 

それは次回に続きます!m(__)m
次回の記事はコチラ↓

「パチンコ台を選ぶときの判断基準は?」~パチンコで勝つ方法!(台選び・コツ)4~

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

関連コンテンツとスポンサーサイト