どうも、
パチンコカウンセラー・かっつんです
m(__)m

 

今回はWebコンサル生の
コージーさんからの質問に
答えていきますm(__)m

  

コージーさんは
2018年7月度の
勝ち組認定取得者です。

 

詳しくはコチラ↓

【勝ち組認定者発表】初心者でもコツコツ積み上げて期待差玉3万玉オーバー&実差玉6万玉達成!(byこーじーさんの場合)

 

今回はさらに稼働を安定させるため、
2番手、3番手の台を見つけていくために、

 

還元率が100%を超えている台を
見つけるための「試し打ち」についての
質問です。

 

ちなみに、この質問には
メールで回答もしていますが、
Webコンサルでもしっかり答えています。

 

今回はWebコンサルではどのように
アドバイスされているのか?

 

その様子を公開いたします(´▽`*)

 

ではまず、こーじーさんからの
質問のメールを紹介します。

 

コージーさんからの質問

この台は千回転で単価が1.5ぐらいになりますが
それまでは単価は1前後のときが多いです。

店休日には2番手を探そうと思うのですが、
試し打ちに千回転さすことはできないので、

再度試し打ちの極意をご教授ください。

メイン機種から攻めることは
理解しているのですが、

投資玉数は、何玉ぐらいで最初の判断を
したらよろしいでしょうか?

 

わかりましたm(__)m

 

では、Webコンサルの音源を使って
動画を作りましたので、
興味がある方はお聞きください。

 

質問に対する僕の回答(動画編)

 

文章で回答したものも載せておきます。

 

質問に対する僕の回答(文字編)

質問についてですが、

>メイン機種からせめることは
 理解しているのですが投資玉数は、
 なん玉ぐらいで最初の判断をしたら
 よろしいでしょうか?

という事ですが、基本的に、
釘を見てわからないなら、

1000玉投資で玉支出10代
じゃなかったらやめるのが無難ですね。

 

1000玉投資で玉支出10代なら、
当たってなくても最近の台の傾向として、

玉収入12くらいとれると判断して、
単価2近く取れると判断して続行します。

 

ムラでいい数字が出ている場合
投資玉数が増えるにしたがって悪くなります。

 

最初から悪い台はわからないので、
継続せずすっぱりヤメます。

 

「もしかしたら、、、」

 

というのはギャンブルと変わらないので
(;´∀`)

 

僕の場合、釘が他の店より多少良い、
と判断して打ち始めた場合でも、

最初の1000玉で実際に
玉支出が10代でなければ、
別の台に変えます。

 

追っかけません。

 

それで最初の1000玉で
10代の数字が出た台だけ追っかけます。

 

追っかけて、ダメならこのお店の調整は
「見せかけの釘調整(だまし釘)」
という事が分かります。

 

調整のいい台というのは、
最初悪ければだんだん良くなります。

 

悪い台は打てば打つほど、
数字データが悪くなっていきます。

 

しかし、僕の場合、見つける段階では、
後からよくなる事は期待しません。

 

仮にそういう場合には、
何らかのアドバンテージがあるときだけです。

 

例えば、「釘がスゴ良いと思える」とか、
「玉収入がなぜかいい」とか。

 

そういうのがない限り、
追っかけないです。

 

なので、見つかるときのパターンは、

「最初から玉支出がいい台で、
 そのまま1日打ち切っても
 悪くならなかった台」

という事になります。

 

このパターンで見つかったときだけ
次の日もその台を追っかけます。

 

1日打てばわかりますが、
場合によっては、1000回まわした段階で、
玉支出が10切る勢いだったのが、

2000回終わってみたら
12近くになっていたこともあります。

 

こういう場合、こういう調整なので、
次の日は間違いなく打ちません。

 

試し打ちですけど、この段階でもすでに
「期待値稼働をしている」
という感覚が大切です。

 

期待値が取れない可能性がある台は
極力打たないようにすることですね。
(´▽`*)

 

いかがでしたか?

 

参考になれば幸いです。
m(__)m

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

テキトーに打てば負ける!?





 

パチンコはテキトーに打ち続ければ、
確実に負けるゲームです。

 

そのことに気が付く人は「稀」です。

 

その「稀」な人だけが、勝ち組として
ピラミッドの頂点である、トップ5%に
入る事になります。

 

トップ5%に入る人の条件は、
年間収支プラス、ではなく、
年間期待差玉プラスの人です。

 

収支は貴方のツキ(運)で偏りが生じるため、
絶対的な勝ち組を決定づける指標にはなりません。

 

僕たちが目指しているパチンコは、
この期待差玉を積み上げていく事です。

 

パチンコにウルトラCも魔法の粉もありません。

 

全ては稼働データから計算され、
導き出される「還元率(期待差玉)」に
よってツキが収束したとき収益が確定します。

 
 
あらゆる勝負事(稼ぐ事)には、
勝つための戦略があり、それを可能にする
基礎理論と戦術理論が必要となるのは、
言わずと知れた事です。

 

これは、ある程度の年収(500万以上)を
稼いでいる人なら必ずわかる社会の常識です。

 

僕がこれまで培ってきたパチンコで
勝ちしのぐための基礎理論と戦術理論を
スキル化してまとめ教材にしたのが、

 

「サラパチ講座(電子書籍)」です。

 

実際にサラパチ講座を使って、
サラリーマンながら劇的な成果を
上げている人がいます。

 

また、どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
サラリーマンでも最速でパチンコ負け組から
脱却できるのか?

 

その傾向もレポートしています↓

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 

コンサル生の90%以上が
勝ち組認定者という超英才教育が受けられる
Webコンサルの詳細はコチラ↓