設定付きパチンコとは?

パチンコ機の大当たり確率を、
お店が任意で【設定値】を変えることで、
甘くしたり辛くしたりできるといわれているパチンコ機。
※2018年から新たに導入が始まった。

 

過去にも設定付きパチンコは存在する!

三洋物産 初代「CRギンギラパラダイス」

 
三洋物産 初代「CR大工の源さん」

※いずれも、設定1~3

 

過去にも設定付きパチンコは
存在していたのにもかかわらず、

 

今頃設定付きパチンコが登場したから
といって業界が変わるわけない、
というのが僕の結論。

 

では、なぜ業界は今まで通りで
何も変わりはしないと言い切るのか?

 

パチンコカウンセラーとしての
見解をどうぞwm(__)m

 

なぜ、設定付きパチンコが登場しても業界は変わらないのか?その理由とは?

 

動画を見る時間がない方は以下、
簡単に文章でも説明しておきます。

 

パチンコの基本的な出玉率(還元率)の
上限は約133%くらい。
昔プロから聞いたことがある。

 

パチンコは、1万玉入れれば、
13000玉返ってくる。

 

これは、現行スペックでの
出玉率の上限と考えていい。

 

しかしこれはあくまで「玉ベース」。

 

お店は儲からないので、
交換レートで還元率を100%以下に、

 

あるいは、釘をいじって
還元率を100%以下にしている。

 

つまり「出玉率は釘調整で決まる」のが
これまでの業界の常識。

 

今回リリースされた
設定付きパチンコでは、
6段階の設定が付いていて、

出玉率もそれぞれ違うけど、
結局最終的な出玉率は釘調整で
決まってしまうので、

どれだけ設定でスペック上の
大当たり確率に変化が付いても、

それに応じて釘の調整がなされるため、
設定付きだからといって有利不利はない。

 

これが基本的な考え方。

 

もし、スペックで決まるなら、
僕たちは期待値稼働で期待差玉を
コレだけ稼げる台を見つけることはできない。

 

さあ、次は貴方かも!?

 
僕がこれまで培ってきた、
パチンコで勝ちしのぐための基礎知識と
スキルをまとめ教材にしたのが、、、

 

サラパチ講座(電子書籍)です↓

 

実際にサラパチ講座を使って、
サラリーマンながら劇的な成果を
上げている人がいます。

 

また、どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
サラリーマンでも最速でパチンコ負け組から
脱却できるのか?

 

その傾向についてレポートしています↓

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 

「サラパチ講座を買うのはいいんですが、
 それでも勝ち組になれるか不安です。。。」

 
 
そんなあなたのために、
Webコンサルを用意しています。

 

コンサル生の90%以上が
勝ち組&勝ち組認定者の
Webコンサルの詳細はコチラ↓

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

関連コンテンツとスポンサーサイト