どうも、パチンコカウンセラー
かっつんですm(__)m

 

今回は巷で言われている疑問
についてお答えしていきます。

 

実はこれに関しては
結構質問もいただいております。

 

ブログ読者の方からの質問

かっつんさんは、
甘デジで期待値取れると勝てると、
お話されていましたが、

「初心者やまだ期待値稼働できない人には
 上級者向けで勝ちにくい」

と他のプロのブログで話されていました。

やっぱりライトミドル、
ミドルに縛った方がいいのですか?

 

これは、お店や状況によって若干
違いはあると思いますが、

プロの方は「一般論」として
お話されたのだと思います。

 

パチンコでは基本、1パチ4パチ限らず、
メイン機種に期待値が入ります。

 

これは市場規模が大きいから、
ということなんですが、

メイン機種はそのお店でもっとも
導入台数が多い機種となります。

 

そうなると、市場規模
(導入台数の多さ)で見ると、

海物語系のミドル、または、
ガロ、エヴァ、北斗無双などの
ミドルになるかと思います。
(時代によってメイン機種は変わりますがw)

 

この台数の多い機種というのは、
ミドル機種が多く、そこに基本
期待値が入ると考えていいので、

だから甘デジよりミドルの方が
「勝ちやすい」と言うより、

期待値のある台を「見つけやすい」と
お話されるプロの方が多いですね。

 

しかし、どの機種を打つにしても、
「稼ぐ」という事であれば、

そのお店のその台にどれくらいの
期待値が入っているか?が重要です。

 

プロが甘デジを勧めない理由は、
メイン機種に期待値が入るため、

台数が少ない寄せ集めの
バラエティーコーナーになりやすい
甘デジコーナーには期待値が入りにくい、

期待値が入っても、
メイン機種より少ない場合が多い、

という一般論からくる
初心者へ向けたアドバイスです。

 

もちろん間違いではありませんし、
大きな視点で見れば正しい情勢分析
だと思います。

 

しかし、、、

 

僕のコンサル生で期待値稼働をマスターし、
実際に結果が出るまで取り合えず
1パチを打っていた兼業リーマンの中には、
 
1パチで軍資金を作ってから
4パチに移行した人がたくさんいます。
m(__)m

 

その際、ミドルを打っている人は
ほとんどいません(;´∀`)

 

逆に4パチの甘デジで
単価を取っている人がほとんどですm(__)m

 

僕自身も1パチから4パチへ
移行したわけでもあり、基本、
「甘デジ稼働」という事になります。m(__)m

 

誰が間違ってるとか正解とか
そういうことが言いたいのではなく、

ヤハリプロの中でも、
「どの分野に精通しているか?」で

かなり打つ台も違ってくるのではないか?
と思いますm(__)m

 

甘デジとミドル機の期待値が同じ場合【甘デジが有利】という事実

 

なぜそうなるのかといえば、
大当たり確率の違いです。

 

大当たり確率の確率分母が小さければ
小さいほど、初当たりしやすいです。

 

つまり、
確率が収束しやすいということです。

 

期待値稼働というのは確率が収束したとき
手元に積み上げた期待差だけが残るという
攻略法です。

 

「確率が収束しない」という現象は
確かにムラで起こります。

 

確率の範疇に収まる確率は
6割といわれています。

 

しかし、それはムラの出現率を
数字で表したにすぎず、

試行回数を増やしていけば、
必ず理論値に実数が近づいていきます。

 

簡単に言えば、サイコロの1の目が
出る確率が1/6であることは皆
知っていますが、

6回振ったら必ず1の目が1回は出る、
というものではなく、

試行回数を増やしていけば行くほど、
出目がそう試行回数に対して1/6の数字に
近づいていくという意味です。

 

つまり、パチンコも同じで、
確率が収束さえしてくれれば、

いや、ぴったり100%収束しなくても、
97%以上あれば、期待差玉をしっかり
積み上げていれば勝ち組になれます。

 
 
収束が足りなくて勝ち組になれない
というのは勝ち組になれないのではなくて、

「運が悪いだけ」で、この運の悪さは
試行回数を積み上げる事でいずれ解消されます。

 
 

リーマン稼働のコンサル生でも年間収支マイナスはいない

 

リーマン稼働のコンサル生でもほとんど
年間収支で負けている人はいないわけですが、

 

その要因は、、、

 

確率の収束が遅いミドルより甘デジを率先して
打っているからにほかなりません。

 

甘デジの安定感はミドルを凌駕します。
期待値がつめていても確率が収束しなければ、
手元に差玉が残りません。

 

つまり、いつ期待値通りに稼げるの?
という話にミドルはなりやすいということです。

 

特に、サラリーマンや兼業で
パチンコ打つ場合、
稼働時間が制限されます。

 

ミドル機を打っていく場合、
毎日10時間以上稼動して、

収束を体感するのに1年くらい
かかるといわれています。

 

という事は、サラリーマン稼働だと、
4年とか5年とか、かかってしまう
計算になります。
(※1日2時間~3時間稼働の場合で)

 

そこまで我慢して打っていける精神力と、
資金力がなければ、逆に4円のミドルを
打っていくのは厳しいのが現状です。

 

サラリーマンで毎月のお小遣いが決まっていて、
月3万円とかで、4円のミドルを打つとか
ちょっとギャンブルですね。

 

計画性がなさ過ぎます(´・ω・`)

 

いくら期待値が入っていても、
稼働時間が限られるという事は、
1日で稼げる期待値も少なくなる上、

しかも土日祝が稼動のメインとなると、
そもそもそんなに期待値入ってないでしょ?
(;´∀`)

という話なんです。

 

プロが甘デジ稼働を敬遠するもうひとつの隠れた理由

 

プロが甘デジ稼働しないもう一つの理由として、
そもそもどうやって稼働データを記録し、

どうやって出玉の把握を
すればいいかわからないとかw

 

そういうレベルの低い自称「プロ」の
言い訳でもあるんですよねーw

 

実はこの話が流布したのは4年前くらいの話
(2013年~2014年)で、
にわかプロがまだまだ多かった時代です。

 

さすがにもうそういう一過性の
にわかプロは現状の厳しさについて
いけなくて潰されたと思います。
m(__)m

 

ウチのコンサル生は全員、基本甘デジ稼働で、
上は65歳オーバーから下は20代そこそこと、
これまでどんな年齢層でもしっかり結果を出せています。

 

しかも、元は皆「ずぶの素人」で、
期待値稼働の「期」の字も知らなった人
ばかりです(´▽`*)

 

それでも結果に結び付けているのですから、
「やってやれない事ではない」
というのはすでに実証済みですm(__)m

 

期待値稼働「ずぶの素人」ならこの稼働スタイルがオススメ

 

期待値稼働をマスターするには、
それなりの習熟期間が必要です。

 

期待値稼働は現場でのオペレーションを
きっちりこなせないと、
正確な期待値が出せません。

 

正確性は期待値稼働を支える生命線です。
そしてその正確性を担保するのが
「稼働記録」です。

 

データランプに勝てる情報は
一切表示されません。

 

勝てる情報は全て貴方自身で
収取する必要がありますm(__)m

稼働記録を取らずに勝てるほど
今の状況は優しくありません。
(昔はそれでも十分勝てていたのですが、、、)

 

なので、最初は1円パチンコで
期待値稼働をマスターすることを
お勧めしています。

 

「1パチは利益が4パチの1/4だから
 逆にリスクがあるんじゃないか?」

 

そう思われる方もいるかもしれませんが、
現実は異なります。

 

詳しくは参考記事をどうぞ↓

1円パチンコと4円パチンコ勝てる可能性はどっちが高い?

 

動画もありますよ(´▽`*)

 

兼業の場合、1パチ期待値稼働で
稼いだお金を4パチに移行するための
軍資金に回せるので、

1パチで甘デジ稼働で軍資金を作って
いずれ4パチに移行することも可能です。
(お小遣いを毎月すり減らす必要なし!)

 

軍資金についての参考記事はコチラ↓

4円パチンコの軍資金について(スペック別平均投資額)


※1/4で考えればOKです。

 

動画はコチラ↓

 

僕が実際に成果に告げることができた方法、教えます

 

 

 
 
僕がこれまで培ってきた、
パチンコで勝ちしのぐための基礎知識と
スキルをまとめ教材にしたのが、、、

 

サラパチ講座(電子書籍)です↓

 

実際にサラパチ講座を使って、
サラリーマンながら劇的な成果を
上げている人がいます。

 

また、どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
サラリーマンでも最速でパチンコ負け組から
脱却できるのか?

 

その傾向についてレポートしています↓

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 

「サラパチ講座を買うのはいいんですが、
 それでも勝ち組になれるか不安です。。。」

 
 
そんなあなたのために、
Webコンサルを用意しています。

 

コンサル生の90%以上が
勝ち組&勝ち組認定者の
Webコンサルの詳細はコチラ↓

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

関連コンテンツとスポンサーサイト