00anatasidai01
(C)TV-TOKYO
パチンコでガチで勝てるようになるかは、あなた次第!!

スポンサーサイト


どうも、かっつんですm(__)m

今回は前回にも予告した、
「通常時の節約打法
(節玉で期待値を上乗せする)」についてです。

この「通常時の節約打法」は、
パチプロなら誰でも必ずやっています。

なぜなら題名にも書いているとおり、
期待値の上乗せができるからに他なりません。
基本的にプロは無駄なことはしません。

そのパチプロが必ず100%、
全員やっているわけですから、
初歩中の初歩的な期待値の上乗せ技術になります。

通常時の節玉とはどういうことかというと、
「通常時の打ち方を節約した打ち方をしましょう」
というものになります。

何が節約になるのかというと、
保留が4つ(8つの場合も有)満タンになっているのに
打ち続ける行為をやめませんか?
というものです。

ではなぜそれが無駄打ちになるのかというと、
保留が満タンでもヘソ(スタートチャッカー)に
玉はいくらでも入りますよね?

パチンコ初心者の方は、
「ヘソに入れば3玉の賞玉がもらえるから、
無駄じゃねーだろw」

と考える方がほとんどなんです。

しかし、実際は違います。
期待値を出すときの投資玉数のカウント方法に、
ヘソ賞玉やフロック(おまけの10玉)賞玉は
カウントされてません。

あくまで貸玉ボタンを押した分だけで計算しています。

なので、保留満タンでオーバー入賞した場合、
1通常回転させるのに必要な玉数、
玉支出(前回のお話で出てきましたね)分、
損したことになります。

回転率が20/kだった場合、
12.5玉分損したことになります。
これが積もり積もって、莫大な玉数になります。

「え!?どうしてそうなるの??」

考え方としては、オーバー入賞するということは、
カウントされるヘソ入賞の機会を喪失してしまった、
と考えるからです。

パチンコでは何でも平均化して考えます。

大当たりの初当りする回転数は、
試行回数を重ねていくと、
定められた大当たり確率に収束していきます。

これは総通常回転数を初当り回数で割った平均値です。
それがイコール大当たり確率に収束していくわけです。

回転率は
「平均して1通常回転させるのに必要な玉数」
を算出するための考え方です。

つまり、ヘソにオーバー入賞した分は将来、
またはこれまでの投資玉数に対して、
カウントされるべき通常回転であり、
その機会を喪失したと考えるわけです。

僕も通常時の止め打ちは最初に覚えましたよ^^

通常時の止め打ちの仕方

  • 第1段階:保留3になったら打ち出しストップ

  • 第2段階:ステージに玉が乗ったら打ち出しストップ

  • 第3段階:保留3になったら単発打ち(1発だけ打ち出し)

第一段階の「保留3止め」は上記の説明から
必要であることはご理解いただけると思います。
ただ、

「なんで保留3から止めるの?」

と思われる方がいるかもしれません。
これは、保留が4になってから
止めていたのでは間に合わないからです。

パチンコは打ち出した玉が
ヘソ付近到達するのに少し時間がかかりますよね?

保留4になってからとめると打ち出された盤面に
残る玉がオーバー入賞する可能性と、
入賞しなかった玉はまったくの無駄玉になります。

このタイムラグを考えると、保留3で止めると
ちょうど無駄なく保留4にできると考えてください。

第2段階の「ステージ止め」は、
ステージからのヘソへの入賞率は高いですよね。

つまり、ステージからの入賞の機会を喪失しないため、
ステージに玉が乗ったら打ち出しを
ストップするのです。

第3段階は「保留4追い」などと呼ばれています。
「保留4追い」をする理由は、
保留が常に3以上を狙う必要があるからです。

なぜ保留3以上を狙う必要があるかというと、
通常時の消化スピードに関係があります。

パチンコ機種は、
保留3と4のときは消化スピードが速く、
保留2と1のときは消化スピードが
遅く設計されています。

機種によって厳密には違いがあるのかもしれませんが、
ほとんどの機種でこういう仕様になっています。

つまり、保留3以上を狙うことで
通常時の消化スピードを速め、
1時間あたりの平均消化回数を増やすためです。

時間当たりの通常回転数が多くなれば、
「通常回転に期待値が付いてくる」ので、
平均時給が上がる
  ↓
つまり「期待値の上乗せになる」ということです。

これも期待値を上乗せする大きなポイントになります。
イマドキは、「保留4追いまでやれて当たり前」です。

すでに第1段階、第2段階までできている人は、
問答無用で第3段階も実践していきましょう。

ここまでできるようになれば、
通常時の無駄打ちはなくなります。

「通常時」の止め打ちですから、
今すぐ自分の稼動に取り入れて
練習することができます。

パチンコ初心者や負けている人で、
「オレは勝ちてーんだよ!!」と考える人はまず、
この通常時の止め打ちを練習することから、
ガチでパチンコで勝てる方法を実践しましょう。

何事も、始めの1歩が肝心ですm(__)m

では、また更新します。
ありがとうございました。

編集後記---------------------
なんでかなーww
また風邪ひいてるんですけどww
エボラぢゃねーだろうなw

昨日、
稼動してる途中から微妙にのどがいがらっぽくなり、
寝る前にははっきりとした自覚症状がw

大事をとって早めに寝たんですが、
現在のどが激イタです><ww

ウワサでは夏風邪が流行ってるようですw
症状は僕と同じで、のどの異変から始まる様子w

気をつけろといっても、
気がついたときには遅かったりします。

僕の場合、最近の生活リズムの
乱れからの疲れもあるように思います。

睡眠時間はとくに確保したほうがいいと思うので、
皆さんも健康にはくれぐれも留意するよう、
気をつけてくださいね。(僕みたいになります!)

最近はYOUTUBEでほぼ毎日動画を更新しています。

記事ではご紹介していない動画もありますので、
ブログだけでなくYOUTUBEのチャンネルも
チャンネル登録していただけると幸いです。

-------------------------

ご意見・ご感想・ご質問についての問い合わせは。。。
⇒コチラjusin626@gmail.com

スポンサーサイト