ブログ村ランキングへ

スポンサーサイト


どうも、かっつんですm(__)m

今回は、
「パチンコで止め打ちするとどうして勝てるのか?」
この内容についてお話していきます。

パチンカーでパチプロさんのブログなんかを見てる人なら、
「止め打ち」という言葉くらいは見知ってるんではないかと思います。

まず、「止め打ち」というのは、
書いて字のごとくで、
玉を「任意のタイミングで止めて」パチンコを打つことを刺します。

パチプロさんのブログなどではよく、
「ガロの止め打ち方法!」など、いろんな機種の「止め打ちの方法」
がわかりやすく解説されていますよね。

パチプロさんがわざわざ記事にして解説するということは、
パチンコで勝つにはかなり重要な事案であることは
あなたが初心者でも容易に想像がつくと思います。

では、ナゼそんなに重要な事なのか?

「止め打ちをしていなくても、運で今日は勝てた。
 だから明日も止め打ちをしてもしなくても同じではないか?」

コレは普通の人の感覚です。
しかし、前回の記事を思い出していただきたいのですが。。。

パチンコで長期間安定して勝つためには、
スペック上の1日の想定出玉より
投資玉数が少なく釘調整されている台を打つこと!
これこそまさに他のギャンブルと違うところです。
すでに、打ち手が勝てる設定にされているということを意味します。

この内容でもっとも重要なのが、
期待される想定出玉より、総投資玉数を少なくしなければ、
いわゆる「期待差玉」が生まれてこないわけです。

期待差玉=期待される想定出玉-総投資玉数

そして、期待差玉に交換率をかければ、
いわゆる皆さんご存知の「期待値」になります。

期待値=期待差玉×交換率

期待値計算ツールでずっと計算していると、
能動的に計算方法など探し回らないと、
この辺の細かい話はなかなか目にすることがないと思います。

パチプロさんのブログでも、たまに見かけますが、
計算式が複雑に見えてしまって、
拒絶反応を起こす方も多いのではないかと思います。

何を隠そう、僕もその一人ですm(__)m

数式が得意な人は数式で頭から覚えてしまえばいいのですが、
僕は基本、数式デメポな人なので、逆に理屈から理解することで、
ナゼ、期待値があれば勝てるのか?をある教材を購入して学びました。

話がそれはじめたww
以下の数式を見てください。

期待差玉=期待される想定出玉-総投資玉数

パチンコで勝つためには、
「期待される想定出玉」を増やすことで、
期待値の源になる「期待差玉」を増やすことができます。

回転率や通常回転をつかさどる総投資玉数は、
釘でガッチガチに設定されていて、
僕たちがどうやったって遊戯中に
回転率を変化させることができないんです。

しかし、総出玉に関しては、
いわゆる「止め打ち」で玉を増やすことが可能です。
というか、出てきた玉を減らさない様にするだけで意味があります。

皆さんが思っているよりすご~~くデリケートなんです。
具体的には、1ラウンドあたりの平均出玉を、
2玉増やす(減らさない)だけでかなり違ってきます。

スーパー海物語in沖縄3 ASB(甘デジ)で少し説明してみましょう。
沖海3甘デジの表記出玉は、4ラウンド540玉
(4R×9カウント×賞玉15玉)です。

実際にはそんなにありませんが、
便宜上、この数値データを使うことにします。
ちなみに1Rの想定出玉は出玉関係の最小単位一歩手前です。

この「1Rあたりの出玉」を
「1Rあたりのトータル確率の確率分母」で割ってやると、
出玉の最小単位「通常回転1回転あたりの出玉」が出せます。

この「通常回転1回転あたりの出玉」から、
「通常回転を1回転させるのに必要な玉数」を引いてやると、
「玉単価」が出ます。

「玉単価」に実際に自分が回した通常回転を掛けると、
「期待差玉」が出てくるのです!

「期待差玉」がでてくれば、
後は交換率を掛けてやればその日の仕事量が出ます。

上記をふまえたうえで、
1Rあたりの平均出玉が2玉違うと、
どのくらい期待差玉に差が出てくるかシュミレートして見ます。

4R(ラウンド)540玉ですから、
1R=135玉ですね。

135玉を「1Rあたりのトータル確率の確率分母」で割って、
出玉の最小単位「通常回転1回転あたりの出玉」を計算します。
スーパー海物語in沖縄3ASBの1Rあたりのトータル確率=1/8.8

A)135玉の場合=15.340
B)133玉の場合=15.113

A-B=0.227玉
通常回転を2000回転させた場合、
0.227玉×2000回=456玉

等価の場合、454玉に交換率4円を掛けます。
456玉×4円=1816円
なんと、稼動1時間弱ぶんぐらいの差が仕事量に生じます。

この差は機種によって違います。
沖海3甘より、地中海甘などの方がもっと差が出ますm(__)m

たった2玉の差が、積もり積もって
2000円弱の仕事量の差となって顕れてきます!

皆さん、僕が常づねお話している、
「パチンコは1玉の攻防なんですよ。」
の意味は、ココからきてるんですよね。

玉が落ちていたら拾う!
玉が落ちたら最低落ちたぶん拾う!
それくらいの感覚でちょうどいいですm(__)m

しかし!
実はコレだけではないんです!
出玉を増やすだけが期待差玉を増やす手段ではありません!

次回は、

「パチンコ初心者必見!期待値を上乗せするいろんな手段をご紹介します!」

です。初心者の方なら必見だと思いますm(__)m

パチプロなら必ず皆やってまっせーとw
しかし意外と初心者の方は。。。
やってないんですよねー><w

僕もそうでしたよ><
のりまる師匠に最初にいわれたのが。。。。
まあ、それは次回にしましょうかね^^

では、また更新します。
ありがとうございました。

編集後記----------------------
世間はお盆休みに突入しました?
しましたよね?(爆
パチンコばっか打ってるので、感覚が・・・orzw

今日も何も考えず稼動したんですが、
とんでもない単価で。。。
思わず昼過ぎにあがりましたm(__)m

よく考えたらいつもより人が多い?
みたいな・・・・w
「お盆だよ!パチ屋に集合!」(←ドリフかw昭和だよww)

まあ、明日もとりあえず稼動しますが、
どーなることやらw

そうそう、本文中に出てくる「ある教材」というのは、
「新くろべえのパチンコ塾」です。
興味がある方はレビューサイトでご確認くださいm(__)m
----------------------
ご意見・ご感想・ご質問についての問い合わせは。。。
⇒コチラjusin626@gmail.com

スポンサーサイト