rp_0000385913.jpg
アタっす!w今日はガチで負けたw
ブログ村ランキングへ

スポンサーサイト


どうも、かっつんですm(__)m

今回は、前回からの続きで、
「パチンコで長期間安定して勝つためには、
 なぜ期待値がないと勝てないのでしょうか?」
これについてお話して行きます。

まず、パチンコで長期間安定して勝つということは、
長期間パチンコを打つということになります。

逆に短期間の稼動、極端に言えば、
友人に誘われて、そのときだけたまたま遊びで打つということであれば、
年に1回とか、そんなレベルですよね。

長期間パチンコを打つのと、
短期間しか打たないのでは何が違うのでしょうか?

単純に考えて、通常回転数が違ってきますよね。
長期間打つ場合は、通常回転数が多くなります。

逆に、稼働時間が少なくなるので、
短期間稼動の場合は通常回転が少なくなります。

通常回転を多く回すと、
それだけ大当たりの抽選を受けることができているので、
大当たりの確率は高まります。

宝くじを100枚買うのと、1000枚買うのでは、
1000枚買うほうが当たる確率が高いのと同じ理屈です。
(※現実的には宝くじは発行枚数が多すぎるので、
 スケール感として100枚も1000枚もそんなにかわらないらしい)

Q:長期間打つと大当たりの抽選回数が増えるので、
  短い場合よりも勝てるということなのでしょうか?
A:それも違うんですよね。
  長期間ということですから、10日目までは勝っていたけど、
  その後引きが悪くなって30日目には
  逆にマイナスと言うこともあります。
Q:ということは、やはり展開が大切ということですか・・・?
A:そうですね。1ヶ月とか、3ヶ月とか、色々区切りはあると思いますが、
  「長期間打つ」ということ「だけ」で言えば、結局その時々の運、
  つまりギャンブルになってしまっているので、
  結果的には投資額より出玉の方が多くなったところでヤメル、
  ということでしか勝つことはできないんです。
Q:え?でもそれだと安定して勝てるわけないってことになりませんか??
A:まあ、普通のギャンブルだとそういうことになりますね。
  でも、パチンコが他のギャンブルと違うのは、
  プラスマイナスゼロにするのはかなりたやすくて、
  しかも打てば打つほど儲かるという特徴があるんですよね。

期待値がわからない状態で、甘デジ(遊パチ)
(大当たり確率1/100で平均連荘数2.6回)
を30日打ち続けていたとします。

この機種で30日後に勝つためには、
総出玉から総投資玉数を引いて、
残った場合のみ30日間打ち続けて勝てたということになります。

1日2000回通常回転をさせたとして、
スペックどおりに大当たりした場合、

1日の平均初当り回数=2000回÷100(確率分母)=20回

初当たり1回の平均連荘数は2.6回なので、
1日の平均総大当たり回数=20回×2.6回=52回
1回の大当たりで得られる出玉が430玉とすると、

総出玉=430玉×52回=22360玉
平均的な1日の大当たり出玉は、22360玉です。

計算上、30日後に得られる総出玉数は、
総出玉(30日分)=22360玉×30日=670800玉
となります。

この出玉はいわゆるツキ100%の状態での出玉ですが、
決して珍しいことではありません。
多過ぎたわけでもなく、少なすぎもしない、
ごくごく平均的な出玉ということになります。

30日後に勝つ状態ということは、総出玉の
670800玉より総投資玉数が少なければ、
勝てるということになります。

投資玉数は通常回転を回ときだけ使用される玉のことです。
なので、通常回転を2000回転させるのに、
1日の平均出玉、22360玉以下で2000回転させることができれば、
勝てることになります。

22360玉÷2000回転=11.18玉

通常回転1回転させるのに、
平均11.18玉以下でまわすことができれば、
勝てるということがわかります。

皆さんおなじみの回転率に換算します。
250玉(1000円)÷11.18玉=22.361回
回転率22.361/kが、ボーダーラインということになります。

ボーダーラインで回せて、
回転単価ゼロ=期待値ゼロです。
期待値ないんですよね。ボーダーで回っても。

ボーダー以上で回せないと、平均的に考えて
投資玉数が総出玉より上回ってしまうので、
30日間打っても勝てないんですよ。

では、まとめにはいります。

パチンコで長期間安定して勝つためには、
スペック上の1日の想定出玉より
投資玉数が少なく釘調整されている台を打つこと!
これこそまさに他のギャンブルと違うところです。
すでに、打ち手が勝てる設定にされているということを意味します。

こういう台を「期待値がある台」と呼ばれ、
そこらへんでよく見かける、「期待値がないと勝てないよー」
というお話につながっていくわけでしたm(__)m

しっかり読んでいただけた方にはご理解いただけた、と思いますm(__)m

「よくわからんどーw^^;」

という方は、何度も読んで脳のシナプスをつなげてくださいm(__)m
普段あまり使い慣れていないシナプスを使いますので、
もう、これは慣れるしかないっす!(笑

それでもわからない人は具体的にどこがわからないか、
質問メール&コメントよろしくですm(__)m

次回は、

「パチンコで止め打ちするとどうして勝てるのか?」です。

今回の話と絡めますので、
しっかりシナプスつなげといてください!!

では、また更新します。
ありがとうございました。

編集後記----------------------
ぶはっ!wwゲフゲフ
この辺の話は説明するのも難しいのであるww
しかもかっつんのディスり力では限界があるだ><ww

今日は引き負けたので早めに帰宅できたので、
書き上げることができましたですm(__)m
(18時半帰宅w←何時間かかっとんねんww)

次回に続いてますが、毎日更新・・・ゲフゲフ
できなくても怒らないでね♪
----------------------

ご意見・ご感想・ご質問についての問い合わせは。。。
⇒コチラjusin626@gmail.com

スポンサーサイト