dxumiama18

 

どうも、かっつんですm(__)m

今回は、、、

 

「1円パチンコで勝つためのお店選びのコツ」

 

これについて、お話して行きます。

 
 

長期安定で収支プラスにできなければ打つ意味がない

 
 
勝つためのお店選びのコツを抑える前に、
さらに重要な「大前提」があります。

 

「え!?そ、それは、、、何ですか?」

 
 

1パチだろうが4パチだろうが、「期待値」が入っていなければ、
安定して継続的に勝ち続けることはできません。

 

つまり、お店が「期待値」を入れていなければ、
安定して長期スパンで収支プラスを見込めないので、
毎月1円パチンコでお小遣いを増やすこともできません。
m(__)m

 

では、期待値が入っているお店はどうやって見つければいいのか?

 

基本中の基本ですが、、、

 

  • 「お店が新しい・古い」
  • 「お店が大きい・小さい」
  • 「客の入り(多い・少ない)」
  • 「客層(老若男女の構成比)」
  •  

    これらの要素だけでは期待値の有無は絶対わかりません。

     

    結局は調査稼動をして集めたデータから判断するしかないわけです。

     

    そして、試し打ちを始める前に、
    ある程度の市場調査が必要となります。

     

    いくつかチェックすべき事がありますので
    ここで挙げておきます。

     
     

    その店の「メイン機種」を見極める

      

    まず、そのお店のメイン機種をチェックしていきます。

     

    入り口付近の導入台数の多い機種がメイン機種です。

     

    4パチと1パチが併設されているお店の場合、4パチがメイン機種になります。

     

    この限りではありませんが、大体そう考えて問題ないです。

     

    パチンコ・パチスロで最も単価・設定の高い台の見つけ方とは?

     

    このパターンの場合、、、

     

    1円パチンコのメイン機種は導入台数の多い機種から見ていきます。

     

    僕の経験だと、1パチの場合、

    たいてい海物語の甘デジがメイン機種になります。

    試しうちの候補はココからです。

     
     

    メイン機種とそうでない機種の曜日の差は?

     

    ちなみに、メイン機種と、
    そうでない機種の差はどんなものかというと、、、

     

  • メイン機種の場合、土日でもわずかながら期待値が取れる。
  • メイン機種でない場合、土日は期待値マイナス。
  • 平日の場合、メイン機種は期待値が十分に取れる。
  • メイン機種でない場合、わずかながら期待値が取れる。
  •  

    こんな感じの認識で
    そう大きく変わらないと思います。

     

    サラリーマンの場合、試し打ちするのが
    土日祝日の場合があります。

     

    その場合でも、メイン機種と思われる機種の
    得られた稼動データが悪くても、
    平日は十分打てる場合もあります。

     

    また、月の下旬は総じて
    釘調整が悪くなることが多いです。

     

    試し打ちして稼動データを
    得た時期によっても使えるお店かどうかを
    判断するときにはある程度配慮する必要があります。
    m(__)m

     

    勝つためには、
    打ちたい機種などの自分のスタイルを、

    「稼動地域の環境にどう対応させていくか?」

    が重要です。

     

    つまり、「地域によって変わる」ということです。

     

    ラインナップからお店の特徴を見極める

     

    地域差というのはメイン機種で
    ある程度読めてくることが多いです。

     

    いまどきの右打ち機種が
    メイン機種として多い地域は、

    来店する客層が若い人や
    サラリーマンが多かったりします。

     

    逆に海物語がメインになりやすい地域は、
    じーちゃんばーちゃんがそのお店を支えている
    ことが多いですm(__)m

     

    どんなお店にも「この機種で客をつけよう」
    という営業方針があります。

     

    自分を捨ててまずそこから
    一番高い期待値を見極めていくことが、

    1円パチンコで勝てるお店を見つける
    最速の方法だと思いますm(__)m

     

    パチンコの打ち方は人それぞれ(´▽`*)

    基本的なパチンコの勝ち方はありますが、
    しかし、あなた自身、打ちたい台があり、

    勝とうが負けようが打ちたい台を打ちたい場合は、
    打ちたいように打つ方がいいですね(;´∀`)

     

    もちろん、負ける可能性が高くなりますが、
    現代人は多くのストレスを抱えており、

    そのストレスの解消の一役を担う存在として、
    「大衆娯楽」としてのパチンコとして、
    存在意義があります。

     

    ギャンブル依存症などにならないよう、
    自分でコントロールできるのであれば、

    勝ちに固執して逆にストレスを抱え込んでしまう打ち方は逆効果かもしれません

     

    パチンコとどう付き合っていくかはあなた自身が
    一番いい距離感を見つけていくことが大切です。
    m(__)m

     

    00403_original

     

    パチンコで勝つためには、
    自分を捨てる(打ちたい台を打つという気持ちを捨てる)
    必要があることを最後にお話しておきます。

     
     

    ツキ勝ちと期待値を取って勝つことの差とは?

     

    パチンコ負け組と勝ち組とを分ける
    大きな差をお話ししておきます。

     

    期待値がない台でも、運だけでその日は
    勝ててしまうといったことはよくありますよね。

     

    しかし、運で勝つことと、
    期待値がある台を打って勝つこととには、

     

    ギャンブルに勝って儲けることと、
    サラリーマンとして働き収入得ることと同じくらい、
    安定感と継続性に差があります。

     

    どちらが安定して収入を得ることができるかは、
    説明するまでもないですよね(´▽`*)

     

    パチンコ負け組はココをごっちゃにしがちで、
    期待値が計算できていなくても勝てた場合、
    勝てた結果だけを見て、

     

    「期待値があったんだろう!」

     

    と危険な勘違いをしがちですm(__)m

     

    こういう都合のいい勘違いは、
    ギャンブルなどで射幸心を煽られた精神状態だと、

    自分を正当化するためによくありがちで、
    だからこそ、、、

    パチンコで勝つためには客観的な稼動データを記録し、
    期待値の有無を明確にして、なぜ今日勝てたのか?
    を明確にする必要があります。

     

    現代人は、結果を求められることが当たり前になっているので、
    どうしても考え方も結果から物事を捉えようとします。
    m(__)m

     

    根拠のない間違った認識があなたのお店選びにも
    影響を及ぼすことが多々あるので、注意が必要です。
    m(__)m

     

    いかがでしたか?
    貴方の参考になれば幸いです。

     

    サラパチ講座(電子書籍)で学び、成果が出ている人の傾向とは?

     

    僕がこれまで培ってきたパチンコで
    勝ちしのぐための基礎知識とスキルをまとめ、
    教材にしたのが、サラパチ講座(電子書籍)です。

     

    実際にサラパチ講座を使って、
    サラリーマンながら劇的な成果を
    上げている人がいます。

     

    また、どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
    サラリーマンでも最速でパチンコ負け組から
    脱却できるのか?

     

    その傾向もレポートしています。

    最近の勝ち組認定取得者の傾向

     

    では、また更新します。

     

    かっつん

     

    関連コンテンツとスポンサーサイト