hatuhinode01
サラリーマンが仕事帰りに
パチンコで稼ぐ方法を無料で大公開!
無料公開は、い・ま・だ・け♪

どうも、かっつんです。

今回はパチンコで勝つための
心理(マインド)についてです。

 

スポンサーサイト


 

パチンコで勝つためには期待値正攻法で打ち続ける
ということが勝つための手法ということになります。
では、パチンコで勝つための心理というのはどういう考え方が必要なのか?

僕はパチンコブログをやらせていただいてますが、
プロか?といわれれば、微妙ですよね?

プロというのは、1日10時間稼働があたりまえで、
朝の並びや稼動終了後のその日候補だったお店の店周りなどを入れると、
へたすると1日12時間以上拘束当たり前の世界です。

僕はせいぜい3時間ほどの稼動で、朝も並びません。
でも、負けてないというか、負けようがないです。

勝つための手法を知っていて、実践レベルに落とし込んでいるからですが、
その手法を徹底するには、パチンコで勝つための手法に対する絶対的信頼が必要です。
信頼が得られるまで、打たないというのも、勝つためのマインドとして大切です。

「打たなきゃ1円にもならない」とよく聞くと思います。
僕もこのブログでは言ってる方です。しかし、
勝つための手法を理解して初めて言える言葉です。

「打つな」といわれると、
「打ちたくなる」のが人情です。
なので、「打つなら記録をとりましょう」ということです。

現状で負けてる&初心者の方は、稼動記録をとっていないと思います。
なので、まず記録をつけるところからスタートです。

ここで一緒にマインドセットしてほしいのは、
稼動記録をとることができなければ、
パチンコで勝つことは不可能であるとマインドセットしてください。

稼動記録をとらないのに勝てる人は、
めちゃくちゃレベルの低い打ち子だけです。

稼動記録を誰かにとってもらって、
期待値の有無を確認してもらって打っているような人です。
(あんまりいないですが、僕の友人がこれに属しますw)

でも、これ、僕の友人は期待値のこともよくわかってなくても、
押さえるところを押さえてるので、勝ってしまってます。
僕頼みですが、それでも勝ってますよね?

基本は大切です。しかし、それ以前のこととして、
何事においても、勝つためには恥や外聞、
固定観念にとらわれてはいけません。

先日、面白いことがありました。

隣で打っていたおっちゃんがデジタルが回っているのにヤメました。
僕は大当たり中で、何気なく、そのデジタルを眺めていると、
リーチになり、当たってしまいました。

僕は思わず自分の玉を掘り込んで、
自分の大当たりを処理しながら隣の台も打つという荒業w

で、反対側のおじさんも若干ハマっていたので、
移動してこっち打てば?と勧めましたが、躊躇していました。

僕は自分の大当たり中なので、誰かにこれを~><と考えていたら、
常連のおばちゃんが通りかかったので、
これ打って~といって譲りました。

そもそも2台打ちなんて認められないわけですから、
誰かに渡すしかないわけです。

で、おばちゃんは「うっていいんやね?」
と聞いてきましたが、打ってたおっさんがいないので、
大丈夫ですと言い切り、あげました。

するとおばちゃんは猛爆w
となりのおっさんは気分を害したのか、
ヤメて帰りました。

勝つためのマインドとして重要なのは、
状況の変化に応じて柔軟に思考を変化させることです。

いつも朝一ランプを拾えたお店に強力なライバルが出現し、
勝つためにはそいつより早く来て並ばなければならない
という状況になった場合、めちゃくちゃむかつきますよね?

それまで開店10分前にきて並べば拾えていたのに、
そいつのせいで2時間前に並んでも並びで勝てないとかなると、
マジコイツ殺したろか!みたいに思いますが、

別にそのお店だけがパチンコ屋じゃないんで、
別のお店で自分が勝てるお店を見つけた方が有意義だったりします。
それに、パチンコでの勝ち方は他にもあります。

つまり、ある意味「安定して勝てるようになる」と、
思考が硬直し、行動がともなわなくなります。
2番手で我慢したり、薄い期待値で我慢するという形です。

もちろん、薄い期待値でも納得していれば問題ありません。
納得というのは、目標時給が低くても、それで十分と考える場合です。

しかし、そうでないのなら、自分の行動範囲を広げたりして、
柔軟に状況に自分をすり合わせていく必要があります。
行動すれば、色んなことが見えてくるので、人を成長させます。

成長することで、より強く、
勝てるようになっていくのです。

パチンコで勝つということ自体はそんなもんなんですが、
パチンコで勝つという行為のその先にあるものを考えたとき、
あなたはほんとにパチンコを打つべきなのか?

という考えにも行き着きます。
パチンコで勝ったその先にあるのは「お金」ですね。

しかし、お金を稼ぐということで考えれば、
他にもいろいろ稼ぐ術はあります。
仕事で出世して年収をあげることでも今より稼げます。

バイトの時給を上げていく努力をすることでも、
同じ労働時間でも単価が上がり、これまで以上に稼げます。
他にも投資や、ネットビジネスなど、稼ぐ術はいくらでもあります。

目的が稼ぐことなら、手段(合法内で)を選ばないことが大切です。
パチンコパチンコと思考が硬直すると、
その中だけで稼ぐことしか考えなくなります。

人に与えられた1日の時間は24時間でみな平等です。
この時間をいかに使うか?
人を使って時間を買うこともできます。

これによって短時間で稼げることもあります。
勝つためには考え方をフラットな状態にする必要があります。
とらわれない、自由な状況を作ることであなた自身のパフォーマンスがグンと上がるのです。

結果が伴ってくるときというのは、そういう状況が続いたときだと思います。
また、結果を決めてしまうとこれまたあなたを取り巻く環境がその結果を望まない場合、
当然ですが結果は伴いません。

結果はついてくるもので、自分で決めてどうこうできるものではないです。
結果を出したければ、結果を求めないほうがいいです。
それよりも、自分がより高いパフォーマンスを出すための心理状態に心を保つことの方が大切です。

サラリーマンの方なら、
生活するのに現状の仕事の稼ぎで問題はないはずなので、
余裕を持って何事にもトライすることができます。

パチンコだけでなく、あなた自身のパフォーマンスを
上げるための心理状況を整えるために、
いろんなことに興味を持ってみるのも刺激になるかもしれませんね^^

では、また更新します。
ありがとうございました。

 

スポンサーサイト