hamamankaigokujou06(C)NISHIJIN ブログ村ランキングへ

どうも、かっつんですm(__)m

今回は、
「回転数がハマっている台を打つ狙い方はパチンコで勝てますか?」
これについてお話していきます。

「回転数がはまっている台」というのはどういう状態の台かというと、
前回の記事でもお話した、回転数がかなり多くなってしまっている台です。

どこまでがハマリとして認識する回転数かといわれると難しいです。

しかし、2倍ハマリ、つまり大当たり確率分母の2倍以上の回転数で、
はまったと断定していいかと思います。
ちなみに、2倍はまりする確率は35%ぐらいです。

こういう回転数の台を見つけて、積極的に打っていくと、
パチンコで勝てるのか?という話ですが、
これは「わからない」、としかいえません。

基本的に、台のハマリというのはまったく関係がないというか、
パチンコは、大当たりする確率が常に一定です。

つまり、回転数が何回転であろうと、
大当たりの抽選で有利不利というのはない
ということですm(__)m

もしそのようなことがあれば、
大当たり確率というものの意味合いが変わってきます。
自分の都合のいいように考えてはいけません。

表記上、大当たり確率1/99と書かれていた場合、
「毎回99面体のサイコロを振って、大当たりの抽選を行っている」
という意味でしかなく、

「99回転までに当たる」、
「99回転までが当たりやすい」、
ということもありません。

統計学上、2倍はまりの確率が35%ぐらいと話した本当の意味は、
結果論から導き出される数字であって、
直近の未来を予測する指標にはならないということです。

攻略系の話では大当たりの波を読みきる攻略法だったり、
「当たりやすい回転数」があるようなことをことさら本当のように
公開していますが、実際に実践してみればわかりますが、

必ずしも勝てるとは限らないし、
ましてや「継続して勝てるか?」といえば、
極めてアヤシイとしかいいようがありません。

「そうはいっても、やはり周期があるように思う!」
という方もいます。

勘違いしてほしくないのは、
結果論から導き出される周期があるのはあたりまえなのです。
通常回転を100回転させ、大当たりが2回くれば、
大当たり確率は1/50となります。

これは、大当たり確率1/99のスペックの機種であっても、
その日の稼動データだけで計算すれば、
そのように結果論から大当たり確率が出てきてしまいます。

つまり、はまっているからといって、
有利不利はなく、いつ打っても、
大当たり確率での抽選ということになりますm(__)m

いかがでしたか?
貴方の参考になれば幸いです。

かっつん

関連コンテンツとスポンサーサイト



スポンサーサイト