yuruganai01
基礎理論は貴方の稼働の土台になります!しっかり積み上げよう!
ブログ村ランキング


どうも、かっつんですm(__)m
今日はコメントいただきました。
僕が去年の夏に作った動画を見てくださった方からの質問です。

-------ここから--------
かず より:
Youtubeの動画の
ツールを使わない期待値の計算とても参考にさせてもらいました!
その中で一つだけ引っ掛かったことがあったので質問させてください(..)

現金投資時の計算の仕方で玉回転収支の所だけ
変えて計算すると言われていたんですが
例えば換金率3.3円の場合どう変えて計算するんでしょうか?
説明分かりにくいかもしれませんがよろしくお願いしますm(__)m
-------ここまで--------

かずさん、動画を見てくださり、また質問もありがとうございますm(__)m
昔の動画久し振りに見て確認しましたが、赤面モノですね^^;
(しかも今だ37回くらいしか再生されていないという・・・w)

かずさんからの質問をまとめると、

Q:現金投資時の換金ギャップを含めた期待値の計算方法はどうすればいいのか?

ということですよね?^^
で、これは当時の僕より今の僕の方が簡単に答えられます^^
換金ギャップは基本的に現金投資時にしかかかりませんよね?

なので、持ち玉遊戯に移行するまでに現金投資した金額がわかれば、
換金ギャップが計算できます。

当時の僕は、

現金投資時の期待値の計算と、
持ち玉遊戯時の期待値の計算をそれぞれ行っていたのではないかと思います。
しかし、そのような手間のかかることをする必要はありません。

簡単に説明すると、

現金投資した金額分の換金ギャップを、
換金ギャップが無い状態の期待値から差し引いてやれば、
換金ギャップを含んだ期待値が計算できます。

計算方法を例題を使って説明します。

  • Q:30玉(3.3円)交換のお店の換金ギャップの計算方法

  • 現金投資が20000円だった場合で計算してみます。
    まず、1玉4円で100円分の貸玉は25玉ですね?
    しかし、売るときは30玉(3.3円)=100円ですね?

    つまり、玉ベースで見た換金ギャップは、
    30玉 - 25玉 = 5玉
    この「5玉」が玉ベースで見た換金ギャップです。

    100円で5玉・・・
    1000円で50玉・・・
    10000円で500玉・・・
    20000円で1000玉・・・・ですね?

    換金ギャップ = 1000玉 × 3.3円 = 3300円

    仮に持ち玉ベースでの期待時給が2000円あり、
    今日1日で10時間稼働できる場合、

    暫定期待時給=2000円-(3300円÷10時間)=1670円

と、計算できます。
意外と簡単でしょ?^^
慣れるとめちゃくちゃ簡単です^^

換金ギャップの計算方法は100円の換金ギャップを玉ベースで出してから、
計算するのがお勧めです。慣れてくると、このお店で10000円投資なら、
換金ギャップはいくらだなとすぐに計算できるようになるはずです。

なぜかというと、単回転収入の計算のように台ごとのスペックや、
出玉の実測値に左右されることが無く、
現金投資金額が確定した段階で必ず換金ギャップが発生してしまうからです。

そしてその計算方法もどの台を打っても同じです。
(これは回転率にもいえることですね。)

この考え方が定着すると、換金ギャップのあるお店での立ち回りがプロ化します。
よく、「33玉交換でお昼まで粘ってHITしなければ店を移動する」
というような話を聞きます。

しかし、これは目安でしかなく、あくまで期待値の計算方法や、
パチンコの勝ち方をしっかりマスターしていない人に、
プロが目安としてアドバイスしたものでしかありません。

本来は現金投資金額から自分が今日背負うべき換金ギャップを計算したうえで、
続けて打つのか、ヤメて店移動するのかなどを考える必要があります。
投資金額は時間で決まるわけでなく、実際には回転率で決まります。

なので、換金ギャップの計算方法は、
基本中の基本として抑えておく必要がありますm(__)m

いかがだったでしょうか?^^
あなたの参考になれば幸いですm(__)m

明日もがんばります!
応援、よろしくお願いします!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ

スポンサーサイト