ikkitousen01
(C)2011 塩崎雄二・ワニブックス/一騎当千集鍔闘士血風録パートナーズ (C)TAKAO
ブログ村ランキング

筐体ikkitousen02

(C)2011 塩崎雄二・ワニブックス/一騎当千集鍔闘士血風録パートナーズ (C)TAKAO
導入日 2013年12月16日
メーカー 高尾
大当たり確率 1/390.0
確変確率 1/99.5
時短 通常大当り後100回転
確変突入率 54%
確変継続率 100%(ST162回転)
賞球 3&3&3&15
ラウンド数 2or10or15R
カウント

振り分け

特図A(ヘソ) 確率 特図B(電チュウ) 確率
15R確変(下13R+上2R、電サポ162回) 24% 15R確変(下13R+上2R、電サポ162回) 74.8%
10R確変(下8R+上2R、電サポ162回) 24% 10R確変(下8R+上2R、電サポ162回) 20%
2R確変(上、電サポ162回) 0.4% 2R確変(上、電サポ162回) 5.2%
2R確変(上、電サポなし) 5.6%
10R通常(下、電サポ100回) 46%
潜伏中ヘソ入賞時
15R確変(下13R+上2R、電サポ162回) 24%
10R確変(下8R+上2R、電サポ162回) 24%
2R確変(上、電サポ162回) 6%
10R通常(下、電サポ100回) 46%

概要

0riten01
本機は高尾様より導入される、塩崎雄二氏の原作漫画の
人気美少女アニメ「一騎当千」が原作のパチンコ機です。
パチンコ機としてはシリーズ2作目となります。

特徴としてはアタックラウンドシステムを採用。
それにより確変突入率と継続率が異なるSTを搭載した機種となっています。

また、潜伏確変・2R確変(上、電サポなし)5.6%があり、
潜伏確変狙い・朝一ランプ狙いの稼働が可能です。

ヤメ時と潜伏確変の見極めの押さえるべき3つのポイント


本機の特徴のひとつとして、ST回数が162回と非常に長いスペックとなっています。
また、小当たり演出があるので、潜伏確変と小当たりをどう見極めるかがポイントです。
では、スペックから読み取れる見極め方を考察してみましょう。

  • ポイント1
  • 潜伏確変はヘソからの抽選のみ。
    初当り直後に出玉があったか確認。

  • ポイント2
  • 少しだが出玉があった⇒潜伏確変です(2R確変(上、電サポなし)
    出玉が無かった⇒小当たり(残念ですが、ハズレですw)

  • ポイント3
  • 出玉の有り無しで潜伏確変か小当たりの判別が可能
    ⇒つまり、セグ確認は必要ない

潜伏確変が確定しても、この機種はST機なので、
162回までが内部確変状態です。
それ以後は通常確率へ移行しますので、深追いは禁物です。

当日潜伏の立ち回りワンポイントアドバイス

0top03
当日潜伏の立ち回りとしては、
大当り後162回転以内のスタート回数で
捨てられている台は狙い目となります。

各台に設置してある出玉があったかどうかがわかるタイプのデータ機の場合、
気になる台が見つかったときはそれでチェックして見ましょう。

また、そういうタイプのデータ機でなくても、
店内に設置されている全台のデータが見れるデータ機で
出玉などが確認できると思うので、
気になる台を押さえた後でチエックしてみてください。

ただ、潜伏確立が5.6%とかなり低いので、過度な期待は禁物です。

ついでに朝一ランプ稼働についてです。
この機種は潜伏確変が存在するので、一応狙えますが、
確立が5.6%なので、ほとんど残らないと思います。

「機種別朝一ランプ稼働詳細」の記事一覧
参考記事:「パチンコの当たりやすい回転数は?」

ゲームフロー

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ

スポンサーサイト