0415_original
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
「パチンコ初心者が陥りやすい症状」と題して、
シリーズで連載しています。
byouki01

今回は「連チャンしないと勝てないっしょ?」(症状8)
この症状について、お話していきます。

期待値が2万円ある台を打ってるのに、なぜ勝てない?

kanngaeru01

最近他のパチプロさんのブログなどでよく見かける質問ですね。

  •  Aさんの告白

  • 期待値がないと勝てないと知り、
    期待値の計算方法と計測方法をなんとかマスターし、
    実際にホールで実践して期待値が2万円あると思われる台を打っていた。

    今日は勝ったぞ!とw
    なんせ期待値2万ですよw
    勝てないわけが無いw

    コレで勝てなきゃ期待値なんて真っ赤なウソだろw
    そう考えて実践するが、結局10時間稼働どころか、
    3時間打って出玉はもちろん財布の中のなけなしの2万円もすっからかんw

    ナニコレww
    期待値は確かに2万円あるはずなのに・・・w
    え?、もしかして、連チャンしないと勝てない?

    いやいや、それ以前に初当りの連チャン終了時で
    いつものようにヤメてりゃ・・・。

    謎がナゾを呼び、思考がドンドン重くなり、
    蟻地獄のように地中深くへ引きずり込まれていくような感覚・・・。
    コレって、ダマサレテル?ヤラレテル?

    これって、けっこうヤバシ?

最終的に手元の持ち玉どころか財布の中身もすべて失ったAさん。
この「ヤバシ」という感覚は、期待値稼働に対してかなりの疑問を
持った瞬間の感覚と思っていただいてけっこうです。

そもそも期待値稼働の方法に特化して学んでいたAさん。
期待値以前にパチンコの大当りの抽選システムについてや、
期待値でナゼ勝てるのか?

これについてきちんと理解する作業を省き、
勝つための立ち回りに特化した結果、いい結果が出る前に
ヒキヨワの結果が出てしまったがための疑問といえます。

基本的に期待値計算ツールを使って終日稼働の期待値が2万円と出れば、
その期待値が取れると考えて間違いないです。
(正確な出玉把握と回転率の把握ができ、
その内容をツールに入力するのが条件になります)

つまり、今回は収支的には負けてるんですが、
内容的には勝っています。
しかし、パチンコの勝ちというのは1日単位では結果が出ません。

そもそも、期待値で勝つというのは、
差玉で勝つということなのです。

これはもちろん出玉がたくさん取れれば、
期待値があろうがなかろうが勝てるわけですが、
そんなことは毎日続きませんし、どちらかといえばまれですよね。

しかもそれだと長い期間で見て安定的に勝つことができません。

期待値の差玉で勝つというのは、簡単に言うと、
初当りの平均出玉-初当りまでの平均投資玉数=理論上の差玉
となり、この理論上の差玉がプラスなら、打てば打つほど儲かる台。

つまり期待値がある台ということになります。
また、期待値の考え方で大切なのが、平均化して考えることです。
平均出玉、平均投資玉数、とにかく平均化して考えます。

平均化することで、ツキに左右されない現状認識を徹底します。
客観的に自分の打っている台を把握するために、平均化して考えるわけです。
とはいっても、ツキ勝ちする場合も有ります。

500円投資で2万発出ちゃったとかw
こういうときは、ツキチャラ回数までしっかり出玉を使って回します。
なんせ期待値は通常回転を回すことで加算されていきます。

期待値は計算していくと通常回転1回転あたりいくら儲かるか?
(回転単価・単回転収支などといわれています)
というところまで平均化して考えることができます。

なので、Aさんのような状況になっても、
通常回転をまわした分の仕事量(いわゆる期待値)は、
しっかり積み上げることができているはずです。

この日は負けてしまったかもしれませんが、サラリーマンの方で、
収入がある程度安定しているなら悲観することはありません。
これで稼働資金がなくなっても、また、来月同じように稼働すればいいだけです。

というか、コレしか基本的に長い期間で安定的に勝つ方法はありません。
Aさんのこの状況は完全な引き負けでしかありません。
ヒキをコントロールすることはできません。

だから、平均化して考えて、長い目で見て勝ちましょうねというのが、
パチプロがお勧めしている期待値正攻法なわけです。
経験不足から来る漠然とした不安感は最初は誰にでもあります。

しかし、その現実のギャップを埋めるには、
誰かに埋めてもらうということだけでは埋まらないことが多いです。
初心者のうちは釘読みも地域のお店の状況もまったく掴めていない筈です。

なので、まずは稼働地域の状況の把握のための調査稼働と、
それに付随して釘読みのレベルアップを図る。
また、パチプロブログを読み漁り、共通する認識を自分の中に構築していく。

こういった作業に時間と資金を費やしたほうが最終的なリターンが大きいです。
今はパチンコだけの収入というのはもったいない時代です。

プロでなくても、ブログなどで成長の過程を公開し、
アウトプットするだけでもこれも長い目で見れば収益につながります。

アドセンスの収益がウン十万円のブログを運営している、
2-9伝説のたけしさんは、4年ほどかけて気がつけば
ブログだけで生活できるほどに育ってたようです。

話がそれましたが、期待値の稼働で
「連荘しないと勝てない」ということはありません。
そもそも、1日の収支結果で見ないのが期待値稼働です。

まずその感覚に慣れていくことが大切ですねm(__)m
大当り抽選のシステムについての参考記事は、
⇒「パチンコの当たりやすい回転数は?」

ツキチャラ回数の計算方法についての参考記事
⇒「時間効率(平均通常回転数=スピード)」の実測方法

アドセンスの収益だけでウン十万円のたけしさんのブログ
⇒「2-9伝説」

では、次回に続きます!m(__)m
ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ