0top03
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
「パチンコ初心者が陥りやすい症状」と題して、
シリーズで連載しています。
byouki01

今回も「いつも同じ店で打ってますが、なにか?」(症状7-4)
この症状について、お話していきます。
前回までは、「優良店かどうかは、貴方が見極める」について。
そして、「(3)お店に入ってからチェックすべきこと」というお話をしましたね。

まずはヘソ釘のサイズの見極めに尽力しなさいというお話をしました。
で、今回は・・・

優良店かどうかは、貴方が見極める

(4)結果的に「いつも同じ店で打ってますが、なにか?」を目指す
a0023_000046

店周りをしながら、
自分に取っての優良店を捜すわけですが、
ヘソ釘だけ見ればいいというものでもないんですね。

ヘソ釘を見ろといったのは、
期待時給が入っているかどうかを見極めるひとつの指標になるから、
そうしてくださいといったに過ぎません。

最終的には、目標期待時給がとれる台があるのかどうか?
これでお店を選んでいくことになります。そのためには、
期待時給を見極める確かな技術と客観性に基づいた検証ができなければなりません。

客観性は稼働データから、
抽出され分析されたもので判断して初めて客観際が生まれます。
「感覚」や「だろう」などの思い込みではダメです。

そういった感覚を排除し、客観性に基づいた判断が必要です。

理論武装ができて⇒初めて期待値稼働ができ⇒初めて優良店かどうかの判断が付く

この流れで貴方にとっての優良店を見つけてください。
本格的な期待値正攻法は仕事量が積める台が
あるお店を見つけてからで遅くないです。

そして、期待値稼働できる優良店を見つけ、
結果的に毎日その店で打つことになる。
これなら何の問題もないですよね?^^

大切なのは、期待値があるかどうかですから^^
期待値稼働ができるようになれば、立ち回りはプロ化します。
店舗選び、どの機種を打つか、、、、

パチンコというのは、
打つまでに自分で判断し決断することが多いです。
それゆえにその技術や知識は職人レベルです。

その技術は特殊な場面でしか役に立ちませんが、
それでも1円にもならない役に立たない資格を
持つよりはぜんぜん役に立ちます。

副業ですから、仕事という感覚を忘れてはいけません。
パチンコはエンターテイメントとして楽しむこともできれば、
プロ稼働で収益に結びつけことも可能です。

簡単にその技術を見につけるなら、じっくり取り組むことです。
できないことではないです。僕も時間がかかりましたが、
期待値を把握するくらいのレベルには達しています。

では、次回に続きます!

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ