0top02
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
「パチンコ初心者が陥りやすい症状」と題して、シリーズ連載中です。

今回も「稼働記録?そんなのいらないでしょwそもそも、記憶バッチリだしw」(症状4-5)
今回でこの症状についての説明は5回目になりますm(__)m

byouki01

「稼働記録をとらないパチプロはいない」というお話から、

1)なぜ、稼働記録を詳細にとらねばならないか?
Q:あなたは、これまでいくら儲かって、いくら損したか正確に答えられますか?
人の記憶の曖昧さについて

正確に答えられないということは、儲かっているか、損しているか正確に答えられない
だから、今日の勝ち負けにこだわる

2)記録をとることで、見えてくること
稼働記録を使ってデータを分析する
というお話をしてきました。今回のお話は・・・

3)記録のとり方指南

sumahokeisoku01

稼働記録を取るために、一体何をどう記録していけばいいのか?
具体的に考えて見ましょう。
期待値の計算方法など、まだまだよくわからない段階では打たないのが基本です。

しかし、打つなといっても打ってしまうのが人情です。
そこで、まず記録すべき項目について説明します。

1)記録すべき項目

項目
店名
台番号
機種名
スタート時間
スタート開始時の回数
投資金額
5000円刻みぐらいでの回転率
大当たり時のスタート回数
大当たりの種類(ラウンド数)
10 大当たりごとの獲得出玉
11 通常回転に戻って打ち始めた時間
12 ノーヒット1時間ブンまわした時のスタート回転数
(1時間で何回回したか?)
13 終了時間
14 流した玉
15 獲得金額

理想は上記したデータを記録しますが、最初は記録を取り忘れたりします。
できれば手書きのメモ帳に記入し持ち歩くか、
最悪でもメールで上記項目を自分で送信しておきましょう。

取り忘れたデータはほったらかしにせず、途中からでもいいので、
記録を残す癖をつけます。取り忘れたことを理由に、
稼働データを取らない言い訳にしないことが大事です。

最初は誰でも窮屈に感じますが、それでも稼働データの重要性は
ここまで読み進めている貴方にはよくご理解できていると思います。
後は、貴方の一歩踏み出す勇気と行動力だけです。

2)何に記録するか?
nayami02

最終的にはスマホの無料アプリでメモ帳がありますので、
それに記録し続けるのが便利なのではないかと思います。

しかし、スマホが無い方もいるわけで、
いっそのこと「手書きのメモ帳」でもいいのではないかと思います。
ガラケーのメール機能に記録する方もいると思います。

記録方法は色々試してみて自分なりのベストなもの捜すといいと思います。
手書きのメモ帳はダメということはないです。
僕は経験があるのですが、携帯やスマホを上手く使いこなせないなら断然お勧めです。

理由としてはまず、
1)記録することに迷いが無い⇒操作への迷い、記入の仕方への迷いが手書きなので無い
2)早い⇒自分が後で解ればいいので早い

お勧めサイズは胸ポケットにおさまる大きさで横線が入っているもの。
僕が使っていたときは胸ポケットに入れていたので、周りにも、
店員にも目立っていなかったと思います。

基本的に初心者のうちは目立つなどは気にすることは無いと思います。
逆に気をつけた方がいいのは、盤面の釘を写メすることです。
一度注意されたことがあります。

撮り方が露骨だったので注意されただけなので、気にすることは無いですがw

(3)不測の事態に備える

不測の事態とは携帯を忘れた、とか、スマホを忘れた、とかです。
こういうときのために手書きのメモ帳とボールペンを常にカバンに
忍ばしておくことをお勧めします。

僕も何度かお世話になっていますm(__)m
いつもの手書きの手帳を忘れたときはどうするのか?
同じことですね^^

予備の手帳をカバンに忍ばせておきましょう。
これで基本的に記録が取れないということは無いと思います。

稼働データの取り方を急激に変更したときの恐怖

ここでひとつエピソードご紹介します。
いつもの稼働で自分なりの記録の取り方(フォーマット)というのが出来上がってきます。
すると、不思議なことにその方法でしか記録できなくなったりします。

恐ろしいんですが、最初に簡単なものしか記録する癖がついていないと、
後で知識が増えて必要なデータの項目が増えたとき、
パニックに陥ることがあります。

また、記録データのフォーマットをガラッと
一気に変えてしまったときの恐怖体験をご紹介しましょう。
僕は今年の9月に「パチンコ合宿」に参加しました。

この合宿ではパチプロが横について実践稼働し、
その技術を間近で、また直接指導していただけるという、
パチンコ情報サイト「パチたま」編集部さんが主催しているサービスです。

このとき、僕はまだまだ未熟で(今もそうですがw)記録の取り方など
無駄がすごく多いことが初日の基礎理論の座学のときに発覚しました。
そこで、翌日の稼働ではフォーマットを一新することにしました。

で、実際に稼働し始めると、案の定大パニックw
このとき出玉の把握方法も新しい方法を教えてもらう予定で、
これがまた難しく、かなり連荘したのでさらに混乱に拍車がかかりましたw

しかも、その混乱した状態なので、記録もろくすっぽ取れず、
そのことから来るストレスが尋常じゃなかったですw
こんなにダメージが来るものなのかとw

僕の場合は当時、500円刻みで記録を取っていたので、なおのことです。
性格がややザッパな方がパチンカーに向いてんじゃないかと一瞬自信を失ったくらいです。
せっかく面倒いただいた現場リーダーにもかなりご迷惑をおかけするハメになりましたw

なので、徐々に知識量を増やしていけばいいや、という感覚は、
のちの自分に更に苦しみを与えてしまう可能性があるので、
まずは、初心者の方はだまされたと思って最初からう上記項目を取るように心がけましょう。

では、この症状については以上になります。
では、次回の新しい症状に続きます!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ