ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
「パチンコ初心者が陥りやすい症状」と題して、シリーズ連載中です。
今回もこのシリーズのお話を展開していきます。

「稼働記録?そんなのいらないでしょwそもそも、記憶バッチリだしw」(症状4-4)
今回でこの症状についての説明は4回目になりますm(__)m

byouki01

「稼働記録をとらないパチプロはいない」というお話から、

1)なぜ、稼働記録を詳細にとらねばならないか?
 Q:あなたは、これまでいくら儲かって、いくら損したか正確に答えられますか?
  人の記憶の曖昧さについて

 正確に答えられないということは、儲かっているか、損しているか正確に答えられない
  だから、今日の勝ち負けにこだわる
  というお話をしてきました。今回のお話は・・・

2)記録をとることで、見えてくること

nayami02

1)稼働時間から見えてくるもの

稼働記録を取り始めるとまず見えてくるのが稼働時間です。
自分の置かれている立場や状況によって稼働できる時間は変わってきます。
毎日稼働時間を記録することで、平均的な毎月の稼働時間が見えてきます。

これで、自分の稼働目標を決めます。
稼働目標は期待時給や日当が主な目標になりますが、
初心者レベルの場合はそうとは限りません。

自分のレベルに合った目標を定めるようにします。

2)収支から見えてくるもの

稼働記録の取り始めはその日の収支の記録から入る人が多いです。
また、コレだけはちゃんと記録しているという人もいると思います。
僕も1パチ時代は帰宅後にすぐに稼働記録をつけていました。

しかし、収支の増減も含め、忘れたり勘違いして覚える前に稼働終了後にすぐ記録しましょう。
生涯の勝ち負けをはっきりさせるために、また、途中経過を把握するために、
収支の記録はしっかりつけましょう。

3)期待値から見えてくるもの

初心者レベルからワンランク上にあがるために、期待値の稼働中の把握と記録は必須項目です。
また、毎日の仕事量(期待値)を把握することで、自分の稼働の「内容」を上げ、
さらに分析することで「精度(立ち回り)」を向上させることができます。

稼働記録を使ってデータを分析する

manabu01

1)仕事量を分析する

積み上げた仕事量から分析できることは、平均仕事量時給が見えてきます。
平均仕事量時給は貴方のパチンカーのレベルそのものです。
これが高い人はそれだけ時給の高い仕事をしたことになります。

1日の積み上げた仕事量を基本目標にせず、あくまで基本は「仕事量時給」を指標にします。
パチンコは時給商売なので、日当を基準にすると無駄に稼働時間が延びてしまいます。
単価を上げる意識を常に持ち、立ち回りや地域の攻略を進めます。

2)時間効率を分析する

時間効率とは、時間当たりの平均通常回転数の事を指します。
これは、大当たりの処理を含め1時間当たりの平均的な通常回転数のことです。
この時間効率は機種によって、打ち手によってそれぞれ異なります。

無駄玉がでるのもお構い無しで打ちっぱなしのオヤジ打ちの人は時間効率がいいです。
要は、保留3止め、ステージ止めを行っていないので。
(プロは無駄玉を排除しつつ、保留4追いをすることで時間効率を担保しています。)

なので、海物語系なら1時間平均220回くらい回せることになります。
しかし、期待値正攻法を覚えたての頃は保留3止めとステージ止めを
厳密にやりすぎて時間効率がめちゃくちゃ遅くなっている可能性があります。

なので、まず自分の時間効率をデータを分析することで数値化できます。
これで本当の時間効率を割り出すことで、本当の期待時給を割り出します。

期待時給で必要なデータは、回転率・出玉・時間効率、
この3つがしっかり把握できて初めて正確な数値が割り出せます。

3)お店の傾向を分析する

釘読みができなくても、稼働データから釘調整の傾向を見極めることができます。
また、お店のメイン機種(期待値が入っている機種)を
稼働データから読み取ることができます。

「回転率は高いが出玉が渋い」 ⇒ 出玉関係の釘をマイナス調整している    
「回転率は低いが出玉がいい」 ⇒ 出玉関係の釘はノーマル調整        
「甘デジは出玉激シブだ」   ⇒ ライトミドル以上の機種に期待値が入っている
「右打ち系は出玉が渋い」   ⇒ 海物語系に期待値が入っているかも?!   

感覚や思い込みを排除するために、
客観的なデータを下にその店の調整を見極めていくクセを身に付けます。

「回転率ヨシ、電サポも微増!」
⇒ 稼働後計算したら期待値が無い!w
⇒ 原因は明らかに出玉が少なかった。

電サポで微増するのでてっきり出玉削りは無いと思い込んだのが判断の誤りを生んだ。
知識を強化し経験を積み、慣れることでちょっとした落とし穴にハマルこともあります。
しかし、失敗を恐れることはありません。

稼働データを記録し、検証することで過ちはすぐに修正することができます。
しかし、検証できなければ、思い込みで地獄の回廊を突き進むことになりかねません。
では、次回に続きます!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com 

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ