o0425027912325476493
(C)藤商事
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
パチンコ初心者が陥りやすい症状シリーズと題して、連載しています。
今回も前回からの引き続きです。

「稼働記録?そんなのいらないでしょwそもそも、記憶バッチリだしw」(症状4-3)
この症状についての続きになります。

byouki01

「稼働記録をとらないパチプロはいない。」と言うお話、
そして、「1)なぜ、稼働記録を詳細にとらねばならないか?」というお話で、
「人の記憶の曖昧さ」について前回お話しました。
 

だから、今日の勝ち負けにこだわる

gegenokitarou03

前回のお話で、稼働記録をとっていないと、
「これまでの収支を正確に答えられないですよね?
だから、儲かっているか、損しているか正確に答えられないですよね?」

というお話をしました。
そして人の記憶の曖昧さと、思い込みによる記憶の美化により、
真実がゆがめられるとお話しました。

もし、「俺はそんなことはない!」とおっしゃるなら、
実際に1ヶ月間の稼働記録を収支のみでかまわないので、
記録をとってみてください。

その内容と、自分の記憶の相違におそらく気が付くはずです。
それらのことを前提に考えていくと、こんなことも起きます。
「負けすぎで、記録なんて取る気もない」
nayami01

そして、コレまで長年負け続けた収支を考えただけでも卒倒しそうになる。
だから、記録を取らない、いや、取れないという人もいます。

お気持ちは重々わかりますm(__)m

baikin01
僕もつい最近までパチンコの勝ち方が分らなかったですから。
負けたときの収支を家でまとめるときの虚しさと焦燥感w
脳裏によぎるのは「やめたら?」という言葉だけw

貴方だけではなく、僕だけでもなく、今パチプロと呼ばれる人たちも、
このどーしよーもない砂漠の蟻地獄にはまって
抜け出すためにもがいた経験があります。

結果、パチプロは抜け出すことに成功した人たちということになります。
記録をとることができない最大の理由は、
自分の状況を正確に把握することへの恐怖感でもある。

そして、コレこそが「今日の勝ち負けにこだわる」最大の理由でもあります。
すべての人がそうとは言い切れませんが、少なくとも僕はそうでした。
この負のスパイラルを断ち切るのは、自分の行動を冷静に客観視する目です。

0kyakkannsi01

そのためにも、稼働記録を取るという
基本的な勝つための行動を真似してほしいと思います。


自分の記憶への過信は禁物です。
稼働中ですら記憶の上書きが平然と行われる現実を直視してください。

自分の行動は自分で変えていくしかありません。
パチンコでの負け額をコントロールできている今だからこそ、
まだこちら側に戻れるチャンスがあります。

負けすぎていても、これから倍返しすればいいだけのことです。
すべては勝つために、自分への過信を捨てる勇気を持つのです。
勝つための行動を取るだけで、こちら側に来れるのです。

負のスパイラルに組み込まれた結果、
あなた自身で負けるメンタルの中を堂々巡りしているだけです。
そろそろコチラへ戻ってください。戻るなら、今でしょ?!

では、次回へ続きます!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせはコチラ
⇒ jusin626@gmail.com

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ