pachinko
(C)石森プロ・東映 (C)KYORAKU
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
前回から「パチンコ初心者が陥りやすい症状シリーズ」
ということで、連載を続けています。
byouki01

今回は「稼働記録?そんなのいらないでしょwそもそも、記憶バッチリだしw」(症状4-1)
この症状について、お話していきますm(__)m

baikin01
当然僕もバッチリこの症状を2月末まで患ってましたw
僕が始めて稼働中に記録を残したのは、2013年2月28日。
のこされていた記録は「69」のみw

ナニコレww
気になって2月28日のブログを見てみましたが、
かなりザックリとした内容w

当時は自分の記憶だけを頼りに、
帰宅後すぐザックリとした収支のみの稼働内容を
パソコンのメモ帳に日記風に残していました。
sukaipu01

まあ、最初はこんなもんですww
ブログを始めた3月末に、
このメモ帳の記録を頼りに1月から3月末までの稼働日記をブログに移植しました。

どーでもいい記録なんですが、初心に帰ることができる、
という意味では、僕にとって貴重な記録となっています。

稼働記録をとらないパチプロは存在しない

memo
僕は実際にパチプロを間近で見たことがあります。
僕が稼働中、たまたま隣の人がプロかな?
と思ったとか言うレベルではありません。ガチプロですw

patitama01レビューサイトへ
パチたま編集部さん主催の「パチンコ合宿」に参加したことがあるんですが、
その合宿では実践指導もしてくれます。
パチたまさんは組織的に構成されたグループで調査稼働をされています。

規模は50人以上の規模です。
そのグループの小隊のリーダーの方の横に座り、実践稼働のご指導を頂きました。
その稼働で、パチプロ稼働をじっくり観察させて頂きました。

そこで見た光景は、片手にガラケーを持ち、上皿に立てかけられたスマホ・・・。
両刀使いですよwwwガラケーを計算機として使い、
スマホにすでに計算後のデータがまとめられて記録されていました。

ここまでするのかとw
いや、確かに僕もスマホなんで、わかるんですよ。
計算がめんどくさいんですよねw

要は記録するアプリと、計算するアプリを交互に行き来しないといけないんです。
計算して、アプリ切り替えて、データ入力して、またアプリ切り替えて、
データ入力して・・・コレの繰り返しw

だからコレを見た時は「おぉおおおお!!」と思いましたm(__)m
しかしこう考える人もいると思います。
「いや、期待値計算なんて、ツール使えばいいじゃんw」


ツールを使うことと、記録をとることをごっちゃにしてはいけません。
期待時給を出す作業は当然それまでの稼働記録が無ければ出せません。
期待値計算ツールはそれまでのデータもすべてまとめたものを入力しなければならないはずです。

つまり、結局は各項目ごとの計算が必要になるはずです。
そこまでするなら期待時給をその場で計算してしまった方が早いです。

この症状はなかなか説明に骨がいりますねww
次回に続きます!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com