garo01
(C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011 「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2012 雨宮慶太/東北新社(C)サンセイR&D
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
「パチンコ初心者が陥りやすい症状シリーズ・
大連チャンした後、即ヤメしてしまうw」の前回からの続きになります。

byouki01

「今日は朝からお座り一発500円で大当たりをGET!
その後順調に連荘して気が付けば15連チャン・27000発をGET!
もう十分、さっさと帰ってビールでも飲むべ♪」

出玉をすべて流して現金に交換。
33玉交換なので約81000円の儲け。
何の問題もなさそうですし、自分も勝ち方を覚えるまでは普通にやってましたね。


この症状、ありがちですが、癖になると危険ですm(__)m

何が問題なのか?
1)ヤメ時が適正かどうか?
2)なぜ貯玉しないのか?この途中まで前回はお話しました。

貯玉しない最大の理由としては、軍資金が乏しいことと、
勝ち負けを1日単位で考えてしまっていること、
貯玉の利点をちゃんと理解していない、この3つが最大の要因だと思います。

貯玉の利点とは?

0riten01

貯玉の利点とはなんでしょうか?
最大の利点は、換金ギャップがある店でも、貯玉で打てば換金ギャップはなくなります。
33玉交換で10000円現金投資すれば換金ギャップはいくら発生するでしょうか?

100円分の換金ギャップ(玉ベース) = 33玉 - 25玉 = 8玉
10000円分の換金ギャップ(金額ベース)= 800玉 ÷ 0.33 =2424.24円
約2500円分も現金遊戯する方が損することになります。

どう損するのか?

簡単に言えば、期待時給から換金ギャップを引かねばなりません。
予定稼働時間が5時間なら・・・
2424.24円 ÷ 5時間 = 484.48円

bikkuri01
484円も持ち玉遊戯時の期待時給から引かなければなりません。
貯玉なら、引く必要はありません。
どっちがお得ですか?というお話です。

コレが最大の利点です。
貯玉最プレイの上限が無ければ、事実上の等価店です。
等価の利点はまさに換金ギャップがない事です。

ヤメ時も期待値があるかないかですぐに判断できます。

換金ギャップがあるお店なら、投資金額によっては持ち玉遊戯時に期待値があったとしても、
早々に退散せざるを得ないくらい換金ギャップを背負わされる可能性があることに
早く気が付くことが大切です。

0tyodamariten01
貯玉の利点を理解すれば、イヤでも貯玉するようになる!

人の行動原理は脳が何を考えているかで決まります。
理解を深めることで自然とプロ稼働になるのは必然なのです。
初心者のうちは理論が優先した方が大ヤケドしません。

等価でも貯玉するのか?
どちらでもかまいませんが、余裕があれば(兼業なら)貯玉でOKです。
専業の場合は、キャッシュフローを担保するために現金に交換してしまった方がいいかもしれません。

では、次回に続きます!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com 

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ