gyogun01
(C)SANYO
ブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m

前回から、初心者が陥りやすい症状として、
「熱くなってしまい、当たりが来るまでかえれませんw」
という症状についてお話しています。

今回もその続きです。
 

「大当たりの瞬間を拝みに来ているから・・・」

 
一番キツイ症状だと思いますし、よくある症状だと思いますm(__)m
僕も勝ち方を覚えるまではこの症状に悩まされていましたw
多くのパチンカーが陥る症状のひとつだと思いますが、

kanngaeru01

なぜ、このような心理状態に陥るのか?
単純に、大当たり絶対教の信者になってしまっているからだと思われますm(__)m
仕方が無い部分もあります。

unn01
大当たりは貴方に利益と繁栄をもたらしてくれます。

まさに神の啓示だ!と思ってしまうのも無理ありません。
しかし、パチンコを打ち続ければ、どれだけハマろうが、いずれ大当たりします。
つまり、大当たりを回避することも基本的には不可能なのです。

期待値稼働の基本は以前の「パチンコの話」でお話したとおり、
nayami02
収支のバランスで自分の稼働内容を評価します。

具体的に言えば、
「1通常回転させたときの利益がどれだけ出ているか(回転単価)?」
つまり、投資分(支出)から利益分(収入)を引いて、利益が残るのか?

利益が残ればその台は期待値を仕事量として積み上げることができ、
稼働内容的に評価できるということになります。

この作業を行わずに、ただ、打ち続けていると、
自分が単なるヒキ負けなのかどうかすら判断できません。

期待値稼働は儲けるための攻略法というよりは、
tate01
守りの技術といっても過言ではありません。
守りの知識と技術をしっかりマスターしていれば、
大当たり絶対教の信者ではなくなります。

なぜなら絶対的判断基準が期待値になるからです。
僕もそうですが、パチプロはみな「期待値絶対教信者」ということになります。
あくまでも、大当たりは通過点でしかない、ということです。

「魚群が流れるのがみたい!」
「魚群は心のオアシス!」
「魚群が流れやすくするために、常に保留ゼロにしてます!」

魚群というのは海物語シリーズ共通の大当たりを予感させる角度の高い演出のひとつです。
海物語をあまりしない僕でも、魚群が流れると7割くらいの確率で当たります。
のりまる師匠は5割くらいといっていましたね。

海物語をこよなく愛するパチンカーによくある症状です。
上ふたつは「ご尊顔を拝し・・・」的な、
大当たりを連想させる魚群を完全に神格化している状態で、

じーちゃんばーちゃんが「ナンマンダ~」と
お経を唱える感覚とさほど変わらない心理状態、つまり、
「拝めただけでありがたや~ありがたや~」の世界だと思います。

しかしその心理の裏にあるのは、
魚群は大当たりを運び、大当たりは金運を運ぶ、
okane01
つまり貴方に利益を運ぶというわけです。
一番下の考え方は危篤状態ですw
これから心臓マッサージをしなければならない状況です!

長くなったので、次回に続きます!m(__)m

ご意見・ご感想についてのお問い合わせは
⇒コチラjusin626@gmail.com 

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ