nangokusodati01
(C)HEIWA
にほんブログ村ランキング


どうも、かっつんですm(__)m
前回までは換金ギャップについてのお話でした。
今回は、持ち玉遊戯比率についてです。

持ち玉遊戯比率というのは、
1日稼働すると現金投資する場合と持ち玉投資する場合がありますよね?
その持ち玉投資する割合のことです。

毎度おなじみの、「CR必殺仕事人 お祭りわっしょい」で説明します。

omaturiwassyoi01
(C)Kyoraku (C)松竹・ABC

※ 平均回転率20/kの場合
5時間稼働の平均投資額 = 10000円 × 1.4倍 = 14000円
10時間稼働の平均投資額 = 10000円 ×   2倍 = 20000円

5時間で14000円投資が平均なので、
20回 × 14/k = 280回転

時間効率が仮に、※180回とすると、
5時間稼働で900回スタートさせることになります。

※ 時間効率は実践中に計測する必要があります。
通常時の止め打ちのさばきかたで個人差がかなり出ます。
初心者&負けてる人は他人の実践データはあまり使えません。

なので、

現金投資時=280回
持ち玉投資時=620回
(620回 ÷ 900回) × 100 = 68.89%

持ち玉遊戯比率 = 68.89%
ということになります。

patinko01

「ホントに持ち玉で620回もスタートさせられるのか・・・?」
これ、初心者の方だとピンと来ないかもしれません。

ベテランパチンカーでも、換金ギャップのある店で、
出玉をすぐ交換するタイプのパチンカーの方は実感が持てないと思います。
しかし、パチプロはみんな持ち玉を打って勝ってるわけです。

パチンコで勝つということは、
今日1日の実収支の結果だけで見てはいけないのです。
「期待値がある台を打っているかどうか?」

これが貴方の稼働が今日の目標を達成したかどうかの判断材料になります。
期待値は通常回転1回転ごとの平均化された利益を積み上げた結果です。
結果は200時間後に現れ始めます。

「そんな先かよw」
そうです、でも、今すぐやらないと、
200時間先というのはいつまでたっても訪れてくれません。

では、次回に続きます!m(__)m

初心者~上級者、グループ戦略までシビアな立ち回りにお勧め!

⇒「新くろべえのパチンコ塾」レビューサイトへ
0415_original

初心者必見!ビジュアル重視!全編動画でわかりやすい!

⇒「パチンコの教科書」レビューサイトへ
0413_original

ご意見・ご感想・ご質問についての問い合わせは。。。
⇒コチラjusin626@gmail.com

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村ランキングへ


パチンコ ブログランキングへ