rupan02
(C)HEIWA
にほんブログ村ランキング


どうも、かっつんですm(__)m
今回も前回の続きで、換金ギャップについてです。
今回は実際に前回の換金ギャップの考え方を元に、期待時給を計算してみましょう。

今回も、前回例題で使った、「CRスーパー海物語IN沖縄3HME」で説明していきます。

例)33玉交換のお店で、25000円使ったところで初当たりがきました。
  Q1)ここまでの換金ギャップも求めよ。
  ここまでスタートさせた通常回転数は487回です。
  Q2)回転率を求めよ。
  回転率から、Q3)単回転玉支出を求めよ。
  大当たりの結果は、
  16ラウンド5連荘で(1箱4段で1500玉)5箱と0.5段でした。
  Q4)総出玉数を求めよ。
  また、算出した出玉から
  Q5)単回転玉収入(トータル確率16R=1/105.42)を求めよ。
  Q6)単回転玉収支を求めよ。
  Q7)単回転収支を求めよ。
  Q8)期待時給を求めよ(時間効率は220回転・稼働予定時間は10時間で計算。)

では、復習もかねて、順番に計算していきましょう。

kibodo01

Q1)換金ギャップ = (33玉-25玉) × 250倍 = 2000玉
            2000玉 ÷ 0.33 = 6060.6円

Q2)回転率 = 487回転 ÷ 25k = 19.48/k
Q3)単回転玉支出 = 250 ÷ 19.48 = 12.83玉

Q4)総出玉数 = 5箱 × 4段 = 20段
          20段 + 0.5段 = 20.5段
          20.5段 × (1500玉÷4)= 7588玉

Q5)単回転玉収入 = 7588玉 ÷ (105.42 × 5回) = 14.4玉
Q6)単回転玉収支 = 14.4玉 - 12.83玉 = 1.57玉
Q7)単回転収支 = 1.57玉 ÷ 0.33 = 4.76円

Q8)期待時給 =(4.76円 × 220回転)-(6060.1円 ÷ 10時間)
        = 441.19円

今回の新しいポイントはQ1とQ7の計算方法ですね。
それからQ7で1通常回転させたときの利益の単価が4.76円ということで、
換金ギャップ無しでも期待時給 = 4.76円 × 220回転 = 1047.2円

ということで、かなり低めです。
今回の場合、現金投資時の換金ギャップが多すぎて、
稼働時間を長くしても補いきれません。

時間当たり換金ギャップを606円も背負うことになっています。
しかもこれは確定値ではなく、もし出玉が壊滅して現金投資、
ということになればさらに換金ギャップが増えることになります。

では、次回に続きます!

いかがでしたか?
貴方の参考になれば幸いです。

かっつん

関連コンテンツとスポンサーサイト



スポンサーサイト