cropped-image4.jpg
(C)sanyo
にほんブログ村ランキング

どうも、かっつんですm(__)m
このブログでは、パチンコで勝つ方法を初心者でも
わかりやすく説明・解説しています。

とうとう、ここまできました!
単回転収入の計算方法の説明が前回で終了しました。

単回転収入-単回転支出=単回転収支
つまり、単回転収支が出せるところまで、説明が進んでいるということです!
では、「単回転収入」とはなんなのか?

ズバリ、1通常回転のさせたときの収支ですね。

俗にパチプロはこのことを「単価」と呼んでいます。
パチンコで勝つ方法をマスターする最初の関門です。
非常に重要な部分ですよ。

では、前回例題で使った、「CRスーパー海物語IN沖縄3HME」で説明していきます。

例)かっつんが4円パチンコ(28玉交換)で沖海3を打っています。
  打ち始めてちょうど1時間で、HITしました。ここまで240回転させています。
  投資金額は12000円です。1)回転率を求めよ。
  また、ここまでの2)単回転玉支出と、3)単回転支出をもとめよ。
  次に、16R大当たり5回で得た玉が7600玉でした。
  4)単回転玉収入と、5)単回転収入をもとめよ。
  (トータル確率は1R=1/6.59。)
  上記の計算結果をもとに6)単回転玉収支を求めよ。
  また、7)単回転収支も求めよ
  さらに、8)現在までの期待時給を求めよ。
  (かっつんの時間当たりの平均回転数=220回転として計算する)
  また、この大当たりの直後、稼働を終了しました。
  9)仕事量を求めよ。

問題多いですね^^;
では、順番に復習もかねて解いていきましょう。
1)回転率=240回÷12k=20/k

2)単回転玉支出=250玉÷20(回転率)=12.5玉
3)単回転支出=12.5玉×4円=50円
4)単回転玉収入=95(7600玉÷80R)玉÷6.59=14.42玉

5)単回転収入=14.42玉×3.57円(交換率)=51.48円

ココまでは復習でした。本題はここからですね。
単回転玉収支 = 単回転玉収入 - 単回転玉支出
これをもとに計算していきます。

6)単回転玉収支 =14.42玉-12.5玉=1.92玉
等価交換の場合、単回転玉収支に4円をかけてやれば、
換金ギャップが無いのですぐに単回転収支が出せます。

しかし、換金率が等価でない場合は、以下の計算が必要になります。
単回転収支 = 単回転収入 - 単回転支出
7)単回転収支=51.48円-50円=1.48円

単回転収支=1.48円でした。
さあ、期待時給を出しましょう!
期待時給 = 単回転収支 × 時間当たりの平均通常回転数

かっつんは時間当たり通常時平均すると220回転
(機種によって、個人の能力によって異なる)
させることができるので、計算式は以下の通り。

8)期待時給 = 1.48円 × 220回転=325.6円(え!?すくなw)
そして最後ですね。いよいよ仕事量の計算です。
仕事量 = 平均単回転収支 × 総通常回転

平均単回転収支というのは、
総獲得出玉 ÷ 総獲得ラウンド数 です。
今回は即ヤメしてるので、7)の数字をそのまま使います。

9)仕事量 = 1.48円 × 240回転 =355.2円
期待時給低かったっすねw
でも、ホントに低いのでしょうか?

次回に続きます!m(__)m

いかがでしたか?
貴方の参考になれば幸いです。

かっつん

関連コンテンツとスポンサーサイト



スポンサーサイト