cropped-image4.jpg
(C)SANYO
にほんブログ村ランキングへ

どうも、かっつんですm(__)m
このブログでは、パチンコで勝つ方法(台選び・コツ)を中心に
初心者でもパチンコで勝つ方法を説明しています。

前回の記事で8つの質問をしました。
今回はこれの答え合わせをしていきます。

が、その前に、前回言い忘れた大切なことがひとつ。

回転率は、最初の1000円で計測した数字を使えばいいというものではありません!
コレ大事ですよ^^

じゃあ、どういう感じで計測していくのか?
現金投資なら、5000円毎ぐらいに1回計測ですね。
持ち玉なら、1箱(大体5~6千円くらい)使い切った段階で、計測です。

しかしこれは、
「打ってる状態で期待時給が出せて、
しかもへそ釘の幅を見ておおよその回転率が読める」

くらいのレベルの人の話です。
「へそ釘を見て回転率がまだおおよそでも読めない!」
こういう方は最初は1000円ごとで計測したほうが無難ですw

では、答え合わせいきましょうか^^
Q1:回転率20/kのとき、1回転させるのに必要な玉数は何玉でしょうか?
1000円で20回スタートするということは、250玉で20回スタートするわけです。

ということは、250玉を20回で割ってやれば、
1回転させるために必要な玉数がわかります。
250玉 ÷ 20回 = 12.5玉

1回転させるのに必要な多数は、
A.12.5玉

Q2:回転率20/kのとき、1回転させるのに必要投資金額はいくらでしょうか?
   (1玉=4円)

この場合、1回転何玉必要かがわからなければなりません。

回転率がQ1と同じなので、1回転に必要な玉数は、12.5玉ですね?
ということは、この玉数に1玉4円をかけてやれば必要な金額が求められます。
12.5玉 × 4円 = 50円

A.50円

Q3:回転率18/kのとき、1回転させるのに必要な玉数は何玉でしょうか?
上記した質問と同じく計算していきます。
250玉 ÷ 18回 = 13.89玉

A.13.89玉

Q4:回転率18/kのとき、1回転させるのに必要投資金額はいくらでしょうか?
   (1玉=4円)

13.89玉 × 4円 = 55.56円

A.55.56円

Q5:5000玉投資で、スタート回数が420回でした。1Kあたりの回転率は?
5000玉ということは現金換算すると20000円(=5000玉÷250玉)ですね?
あとは、420回を20000円で割れば、回転率が出せます。

420回 ÷ 20k = 21
A.回転率21/k

Q6:1スタート回転させるのに13玉必要な台の1Kあたりの回転率と、
200回スタートさせるのに必要な投資金額は?(1玉=4円)

1000円あたり250玉なので、1回転13玉で割れば、回転率が出せます。

250玉 ÷ 13玉 = 回転率19.23/k
200回スタートさせるわけですから、13玉をかければ必要な玉数がわかります。
200回 × 13玉 = 2600玉

2600玉 × 4円 = 10400円
A.回転率19.23/k
A.10400円

Q7:1箱1500玉入る箱が3.5箱あり、それを使いきって384回スタートさせました。
   1Kあたりの回転率は?

総玉数(1500玉×3.5箱=5250玉)を出した後、
投資金額(5250玉×4=21000円)に変換します。
後は、385回を投資金額で割ってやれば、回転率が出せます。

385回 ÷ 21K = 回転率18.33/k
A.回転率18.33/k

Q8:1スタート回転させるのに11.5玉使う台で、持ち玉として1箱1500玉入る
   箱が7.5箱あります。1000回目のスタートでようやく当たりが来ました。
   大当たり1回につき平均1800玉の出玉があります。

   猛爆して12連荘(大当たりが12回)しました。その後、運が悪いのか、
   出玉をすべて使い切りました。合計で何回スタートさせたでしょうか?
   また、回転率と出玉投資金額と、現金投資金額も答えよ。

まず、最初の持ち玉数 = 1500玉 × 7.5箱 = 11250玉
1000回スタートさせるのに必要な玉数 = 1回転11.5玉 × 1000回
                    = 11500玉

持ち玉(11250玉)- 投資玉(11500玉)= -250玉
この足りない分(250玉 = 1000円)が再度必要になった現金投資ということになります。
大当たり12回分の出玉 = 1800玉 × 12 = 21600玉

21600玉で何回スタートさせることができるか?
⇒ 21600玉 ÷ 11.5玉 = 1878回
A.合計スタート回数は、1000回 + 1878回 = 2878回となります。

A.回転率は、250玉 ÷ 11.5玉 = 21.74/k
A.出玉投資金額 = 11250玉 + 21600玉 
         = 32850玉 × 4 = 131400円

A.現金投資は1000円でしたね。
という結果でした^^
いかかでしたか?

計算そのものは難しいものではありません。
考え方が間違っていなければ、
導き出される答えが違うということにはならないと思います。

今回学んだ計算方法は、
実践でも使えるので、マスターすることをお勧めします。
「1スタート回転させるのに必要な玉数や金額なんて実践で使えるの?」

という声が聞こえてきそうですね^^
実はコレ、パチンコで勝つ方法ということでいえば必須ですw
今打ってる台の期待時給を出すときに使います。

「いやいや、ツールで計算するんで。。。。」
確かにツールは便利ですが、
回転率がわかっただけでは正確な期待時給は出せません。

回転率は収支関係で見ると、「支出」つまり経費にあたります。
「収入」がわからないのに「収支」をどうやって出すんですか?
という話です。

期待値というのは、
「その台を打ち続けた場合の将来的な収支を出すこと」
に他ならないので、正確な情報を元に計算しなくては意味がありません。

経験を積めば、出玉関係も釘で大体出玉が削られているか、
そうでないのかがわかってきます。

あせっても仕方ないので、
この辺は経験をつみながら覚えるということでも問題ないと思います。
ただし、期待時給が出せるぐらいの知識はパチンコで勝つ方法では絶対必要です。

「期待値出せねーw」
という方は、あせらず、まず理論武装しましょう。

パチンコ・スロットは、まず理論武装してから出ないと、
わけもわからず勝ったり負けたりします。

勝ってるうちはいいのですが、理論や技術に裏づけがないので、

負けだすと一気あらゆるものが崩壊します。
精神・貯金・友人・家族・・・etc

気をつけてくださいね。

次回は、期待時給を出すときに使う、「単回転玉支出」について、お話します。
コレを押さえれば、
「期待時給を出しながら打つ」ための知識の半分近くが手に入ることになります。

いかがでしたか?
貴方の参考になれば幸いです。

かっつん

関連コンテンツとスポンサーサイト



スポンサーサイト