去年の話だけど、職場にパチスロで数年間、
飯を食っていたというヤツが入ってきた。

パチスロで勝ってるなら別に地道な仕事なんて必要ないと思うのだが、
どうも話を聞いてみるとパチ屋のイベント規制でパチスロだけでは不安になったらしいのだ。

なんとなくその話に触発されてか、数年ぶりにパチ屋へ行ってみることにした。

基本、スキなんです。遊戯台。
でもパチ屋は嫌いなんです。
タバコくさいくなるから。
でもまあ、やりたくなるとそういうことも気にならなくなるもので。

で、やるならハネモノ。
何万円も使って1度も大当たり無し
、なんてむなしい事はどんなに釘が悪くてもないはずだから。

で、リサーチ。
今住んでる場所の付近にはパチ屋がごろごろある。
500m圏内に3件。3キロ圏内なら18件もある。
ちょっと多すぎだよね^^;

pワールドでハネモノが設置されてるパチ屋を検索して、
1kmほど離れた1パチ?専門店へ。
俺がパチンコから遠ざかってる間に色々システムが変わってる。。。。なんだよ、1パチってw

まあ、多少不安があるがなんとかなるだろう。
昼前に出発してパチ屋にINする。

この店に設置されているハネモノは海物語のハネモノバージョン。
個人的にはファインプレーがやりたいのだが、pワールドで全国的に検索しても設置店ゼロw
残念だがしかたがない。

とりあえず店内をうろうろしてお目当てのハネ海物語を見つける。
一番隅に1台だけ。
誰も座ってない。
早速始めようとして500円をサンドに入れようとするが、入れるところがないw。

「あれ?コイン使えない感じ?うわ~まじかよ。。。」
とか心の中で叫びながらも動揺を悟られないようにポーカーフェイスを決め込むが、
千円を入れた後、玉が出てこない。。。。

ごそごそしてると見かねた隣の親父が玉貸しのボタンを押してくれる。

「うわちゃ~><完全に素人ってばれたな。。。」

軽く会釈して、「すいません^^;」、とかいいながら実践スタートです。

もうかれこれ4~5年ぶりのパチンコ。
基本、儲からないと思ってるので、使える予算は小遣いの10分の1くらい。
まあ、今日はすごくがんばって3000円までだな。そう決めていた。

昔のファインプレーだとワンコイン500円勝負で今日の釘のよしあしを判断していた。
だいたい行く店も決まっていて、閑散としていてファインプレーがある店。
で、出る台も大体角台だ。

ファインプレーは5回に1回くらいは15ラウンドが来るイメージなんだけど、
このハネ海物語はまー当たるけど3ラウンド?4ラウンド?とにかく出玉が少ない。
昔ではありえないデジタルがそろって当たる直撃当たりと言うヤツがあるが、
それは1回しか引けずw

5時間粘って54回V入賞させたのに手元に残った玉は1000発ほど。
まじか?運悪いって言うか、出玉こんなしょぼくなっちゃったの?でもま、
久しぶりの実践でこれだけ当てたのだから良しとしようと言い聞かせ、
カードを持ってカウンターへ。

「全部交換ですか?」

「はい」

交換所へ持っていくと700円くらい戻ってくる。で、大事なことに気がつく。

「あ、1パチだった。。。」投資が3000円で、戻りが・・・。
「いきなり-2300円かよ~><」
久しぶりの実践は色々と感慨深いものがありましたw

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
↑応援してね!クリック↑


↑こちらもぽちっとな!応援よろしくお願いします↑