にほんブログ村 パチンコブログ 初心者パチンカーへ

↑ こいつがファインプレーだ!

自分はパチンコ初心者ですが、
正確には「正攻法で負けないパチンコ」の初心者です。

すこし、今回は、自分の過去(プロフィール)について少しお話してみたいと思います。

自分は、15年ほど前にとあるパチ屋のホールスタッフとして働いていたことがあります。
働き始めた当時、パチンコのことぜんぜん知りませんでした。

確変、一発台、権利モノ、ラッキースタート、1回交換、無制限、
とにかくホールの営業システムから各遊戯台の遊戯の特徴まで、
ぜんぜんわからず、頭がパニクって真っ白!
おろおろしながら仕事してました。
(今では全台無制限で持ち玉移動もできるという、昔では考えられないシステムになってますね。)

で、見かねた先輩社員が、

「ちょっとはプライベートでパチンコ勉強したら?」と。

これがパチンコを始めるきっかけです。

でも、パチンコって、儲からないじゃないですか、大当りがこないと。
当りがくるまで投資し続けるのが馬鹿らしくて、
というか、面白い物だって気がついてなかっただけなんですけど、
あんまりCRなんかはやらなかったんです。

でも、面白い台を見つけます。
普通台。ハネモノですね。

ハネモノの基本的なゲームフローはこんな感じです。

鳴き(スターとチャッカー)IN

     ↓

 ハネ開放(1回or2回)

     ↓

  ヤクモノ内IN

     ↓

   Vに入賞

     ↓

  ラウンド抽選

     ↓

   大当たり!

ここまでの過程はすべて見えているので、
デジパチのように予告もくそもありません。
とにかく大当たりまでの過程が丸見えなので、
派手な演出なんて必要ないんです。

玉がV入賞すれば大当たり!

この単純明快で玉の動きに一喜一憂するところが、
ハネモノの魅力であり醍醐味だと思っています。

当時稼動していた主流はファインプレー、玉ちゃんファイト、
このあたりでしょうか。
そうそう、チューリップ台ってのもありましたね。
よくわからなかったけどw

特にお気に入りはファインプレーですね。

V入賞後のラウンド抽選の演出。
「ドゥ(3R)、ドゥ(7R?8Rだったか?)、ドゥ(16R!)」
と3回くれば16R確定で、この音が未だに心地良い、というか、
もう聞くことはないと思うんですが、これに勝る演出はいまのところないですね。

16Rきたら、
「しゃぁああああああ!!(*`◇)<炎炎炎炎ブオォォオ」みたいな^^; ハネモノは釘ですから、自分はワインコイン勝負、 500円で当りがくれば釘もいいから勝てる! つまり500円で当たりを引くことに快感を覚えていたわけです。 とにかく自宅周辺のパチ屋でハネモノが置いてある店を片っ端に見つけては、試し打ちして。 良い台がないかよく探して回ってました。 そのうち田舎の国道沿いのホールまで車でドライブがてら遠征する始末w 田舎に行くと古い遊戯台がけっこう残ってて、しかも見たこともないハネモノが稼動してるわけですよ。 ディスコクイーンを見つけたときはちょっとはまりましたね。 地元の常連のおばちゃんやおじさんにまぎれて結構打ってた覚えがあります。 にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
 ↑ これがディスコクィーンだ!

もう、ここまでくると勝つとか負けるとかどっかにすっ飛んで、
とにかく変わったハネモノを探すのが趣味みたいになってました。

そんな時期が2年ほど続いて、結局パチ屋を止めてしまうとハネモノめぐりもやらなくなってしまって、
自然にやらなくなりました。そのまま引退ですよ^^;

で、色々な経緯を経てサラリーマン時代にまたパチンコ復帰するんですが、
やっぱりハネモノで、それが6年か7年くらい前かな?
どんな台だったかもう忘れました^^;

で、それも仕事帰りにストレス発散的な感じでやってたので、結局すぐやらなくなって、
で、現在に至ってるわけです。

自分が今でもハネモノを好んで打ってるのは、

1)昔からスキだった
2)大当たりの過程が丸見え(現在のCRのど派手うそっぱちリーチでイライラする事がない)
3)釘がよければ少ない投資で当たりを引ける(先月万発出しましたよ^^)

こんなところですかね。

等価の店が増えて、釘が渋くなってアマデジなど大当たり確率の低い機種か、
1パチなどがどこの店に行っても客がついてますよね。

自分の立ち回ってる店ではハネモノの台数を増やす店も出てきています。

スロットでもAタイプの普通機からAT、ARTと、色々な特性を持った機種があるように、
パチンコにもデジパチだけではなく、
ハネモノなどにも活躍の場が与えられる機会が増えるのではないかと考えています。
(微々たるものですがねw)

しかし、勘違いしてはいけないのは、現在のパチンコの主流はデジパチです。
パチ屋の機種別台数比例で考えて、ハネモノは少数派です。
ホール側に立って考えれば、主力機種に集客したいわけですから、
そこに予算を集中(期待値の高い台)してくるのは当然です。

つまり、市場規模がでかい主力機種の攻略もしっかりやっていかないと、
パチンコで生き残ることはできないということです。

時代は変化し客のニーズも変わります。
現在のCR機のスペックの流れを望んだのはお客様です。
つまり、自分たちが望んだCR機の攻略なくしてパチンコで勝つなど考えられないのです。

次回からは、具体的にどのように攻略していくのかをご紹介していきたいと思います。
(※注意・自分はパチプロではありませんwwwダイジョウブカ!?)

にほんブログ村 パチンコブログ 初心者パチンカーへ
にほんブログ村←ポチっとな!


パチンコ ブログランキングへ
応援よろしくお願いしますm(__)m