rerere01
(C)赤塚不二夫/ぴえろ (C)Daiichi

最近ご無沙汰の店へ。

少し前はけっこう正攻法で稼働していた店です。

朝一ランプを拾ったことがある店でもあるので、
まずそこから狙っていきますが、ナシw

で、釘など見ますがイマイチ。

そーいえば最近ハネモノ打ってないなーと思い、少し打つことに。

CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!

まだ打ったことないので、ちょうどいいかと。

前作は打ったことあるんですが、
古くてハンドルガタガタで苦労した経験がありますw

で、打ち始める。

釘はけして良いわけじゃないと思いますw

で、初当たりは1000円で7R。

次が2000円目で14R。

その後も順調に当たりますが、
大体2000円で1回くらい当たるような設定です。

悪くないと思いますが、用事があるんです・・・orzw

まあ、今月はこんなんばっかです><w

ハネモノの期待値の出し方は難しいですよねw

だいたいトータル確率がわからないから出しようが無いw

それに、大当たりの確率って、あるの?みたいなw

実践値を使うということになると、
大当たり確率は打ち手のレベルにかなり左右されます。

とくにストロークの位置などで、
鳴きと役物拾いのバランスが変わりますので。

参考程度に期待値出してみますかw

CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!(ハネモノ)

<実践値>

通常回転(鳴き):309

現金投資玉:250

出玉投資:3750

回転率:19.31/k

単回転玉支出:12.64

大当り回数:10

獲得ラウンド数:85

流した玉:1600

1R平均出玉:62.94

大当たり確率:1/30.9

トータル確率の出し方ですが、
大当たり確率分母を平均連荘数で割ります。

ハネモノの平均連荘数は、基本的には1回ですよねw

時短や、確変がある1種2種混合機なら、
ややこしい計算が必要になります。

今回はそういうのはないので、1回です。

なので、トータル確率=30.9です。

次に、平均獲得ラウンド数です。

<V入賞時割合>
実質14R:33.4%
実質11R:2.5%
実質7R:2.5
実質6R:28.3
実質2R:33.3

これらの割合で獲得できる平均獲得ラウンド数をまず計算します。

実質14R:33.4%=(14R×0.334)4.676R

以下も同じように計算します。

実質11R:2.5%=0.275R
実質7R:2.5=0.175R
実質6R:28.3=1.698R
実質2R:33.3=0.666R

合計=7.49R

平均獲得ラウンド数:7.49R

ここまで来ると、あとは1R当たりのトータル確率を計算するだけです。

1回の大当たりを獲得するために必要なトータル確率は、30.9です。

これは、

「平均して30.9回通常回転させると、1回大当たりが獲得できる」

という意味です。

そして、1回の大当たりで獲得できる平均獲得R数は、7.49R。

つまり、1R当たりのトータル確率は、

30.9÷7.49=4.125

となります。

これで単回転玉収入が計算できます。

単回転玉収入:62.94(1R出玉)÷4.125(1Rトータル確率)
       =15.27

単回転玉収支=2.63玉

単回転収支=10.52円(等価の場合)

期待値:3250円(実稼働2時間)

期待時給:1625円

こういう計算は面倒ですよね^^;

しかし、ハネモノの場合は大当たり確率が台ごとに、
打ち手ごとに変わるので、個別に出していくしかないというのが現状です。

今回初めてハネモノの期待値を出してみましたが、
基本的な期待値の計算方法がわからなければできませんよね。

僕はデジタル機の期待値計算なら、表計算ソフト(エクセルなど)を使って
実践値と1Rあたりのトータル確率を入力すれば、

1パチだろうが4パチだろうが2パチだろうがどんな交換率でも、
入力するだけで瞬時に期待値が出せるようにプログラムを組んでいます。

表計算ソフトは式を入力してしまえば計算してくれるので、
特別なプログラムの知識が無くてもできるので便利ですね^^

しかし、こういう事をするために、
勉強して知識を掘り下げるには、やはり教材が必要です。

僕が期待値の勉強を掘り下げるために購入した教材はこちら↓

「新くろべえのパチンコ塾」!

購入するとPDFファイルでダウンロードして見れます。

単回転収支の出し方や平均連荘数、
トータル確率の出し方も懇切丁寧に解説されていますよ^^

また、技術介入の方法、最低限抑えるべき釘の見方、
換金ギャップに対する考え方など、
パチンコで勝つための基本知識がしっかり学べます。

patitama01
この教材はパチたまさんでおなじみの、くろべえさんが書かれた教材です。

くろべえさんは、調査隊と称して50人規模の代打ちを抱える
グループのリーダーでもあります。

最近では「パチンコ合宿」なるサービスも提供されているようです。

パチプロの技術を短期間でマスターしたいなら、
一度検討してみてもいいかもしれませんね。

パチプロの稼働というのは、素人から見れば??だらけのはず。

無料で公開されている情報でも勝てますが、
それでもやはりマンツーマンでプロに教わることができるというのは魅力です。

プロがどういうお店で、どういう基準で台を選び、どのようにして出玉を管理して、
何を基準にして稼働していけばいいのかを直接指導していただけるサービスです。

こんなサービス、他にないし、めちゃおいしいと思いますよ^^

明日もがんばります!

応援、よろしくお願いします!m(__)m