どうも、かっつんです^^

今回は、「単価の取れやすい島の特徴」
という事で、お話を進めていきます。

 

解説動画はコチラ

 

 

 

貴方の常識、ホントに大丈夫ですか?

 

巷のウワサだけでそのお店が
「勝てるお店」と思い込んでませんか?

 

たぶん、聞いたことあると思いますが、、、

 

「パチンコで稼ぐには、出しているお店で打たないと、稼げないよ!」

 

とか、

 

「勝てるお店ってのは、プロがいないとダメだよね~」

 

とか(;´∀`)

 

これは確かにその通りなんだけど、
実はあなたが勝つとか、稼げるとかを
追求していくと、

必ずしもそうとは
限らなくなったりしますm(__)m

 

お店の調整の基本スタンスを理解する

 

お店は毎日来てくれる
常連さんが増えることで、

お店の収益が安定し、
一部の少ないお客さんに負担が
かかるような営業スタイルではなく、

多くのお客さんから少しづつ
儲けさせていただく営業スタイルを
常に目指しています。

 

その姿勢の表れとして、
広告を打ったり、
会員カードを発行したりと、

色々考えて常連客を増やすよう、
努力しています。

 

その努力が実って、常連客になったら、
各島だいたい同じお客さんが同じ台に座る、
という現象が起きます。

 

「あの台は○○さんが打っているから打たない」

 

という暗黙のルールが
常連さん仲間では芽生えたりして
(;´∀`)

 

まあ、古き良きパチンコ屋の
いち場面として古いパチンカーさんなら
見覚えがあるんじゃないかと思います。

 

当然、今のこのご時世でも、
そういう状態は存在します。

 

ここで、貴方の質問です(゚Д゚)ノ

 

パチンコに行くなら、
だいたいいつも同じお店じゃないですか?
(;´∀`)

 

「あー、そうですね、そういわれれば。。。」

 

みたいなね 笑

 

イヤ、別に悪いことじゃないんです。

 

それにあなただけが例外ではなく、
ほとんどのパチンカーはそうだと思いますm(__)m

 

という事はですよ?

 

これをお店の調整傾向と
結び付けて考えていったとき、
 
ある勝つためのヒントが
隠されていることに気が付きませんか?(゚Д゚)ノ

 

という話なんですm(__)m

じゃあ、それはなんなの?

というと、、、

 

常連客とお店の調整傾向の関連性とは?

 

お店の調整は、お店の常連客の技量によって、細かく調整されている

という事実です。

 

これは、実際に稼働記録とるなどして、
しっかりとした客観的なデータを持っていれば、
すぐにわかる事です。

 

まあ、だから基本的には期待値稼働をしていれば
わかるって事ですね(´▽`*)

 

で、「常連客の技量によって細かく調整」と聞いても、
ほとんどの人がポカ~ンと口を開けて、

 

「へ?」

 

「だから~?」

 

みたいな反応だと思うんですが、
よく考えてみてくださいm(__)m

 

皆さんがいつも通っているお店の、
いつも打っている島のお客さんの様子を、
一度良く観察して見てみてください。

 

打ち方が下手なパチンカーが多ければ、
それなりの調整に、、、

 

打ち方がガチプロレベルなパチンカーが
ひしめき合っているお店なら、
それなりの調整にしてくるという事です。

 

それなりというのは、
「その島のお客さんのレベルに合わせて」
調整をしてくるという事です。
m(__)m

 

という事はですよ、
どちらが調整甘くなると思います?

 

もうお分かりだと思いますがそれは、

「お客さんのレベルが低い方が調整は甘くなる」

という傾向にあるという事です。

 

通常時にみんな止め打ちしてたら、
そのお店の調整は辛くて当たり前、

と踏んでヘソ釘にサイズなどを参考にして
打たなくてもある程度のところまでは
見えてくるようになります。

 

つまり、最初に言った、

 

「パチンコで稼ぐには、出しているお店で打たないと、稼げないよ!」

 

とか、

 

「勝てるお店ってのは、プロがいないとダメだよね~」

 

とかウワサだけで判断すると、
えらいことになるという事ですね
(;´∀`)

 

それと、高単価台はライバル不在の
お店で見つかることが多いです。

 

これは、ライバルがいないので、
「取られて打たれることもない」てのが
最大の理由だと思います。

 

僕自身、ライバルなんていないところで
稼働することがほとんどです。

 

また、コンサル生も、ほとんどがライバルの
いないお店で高単価台を見つけることが多いです。

 

結局、高単価台を置いてくれている
還元期間中のお店でも、ライバルが多くて
競争になり打てなければ意味がないわけです。

 

パチンコで負ける要素の一つとして、
勝てる調整の台を常に打てなくて負けてる事が
多いことにも気が付くべきですね(゚Д゚)ノ

 

島の調整は一律ではないのか?

 

基本、一律調整なんですが、
だからといって、

同じ島の同じ機種であっても、
すべての台が同じ単価になる事は基本ないです。

 

必ず凸凹があります。

 

そして、プロがひしめき合っている島では、
高単価TOP5は全て打たれていると
思った方がいいですm(__)m

 

プロはそれができるからプロなのであって、
それができない人とは違う努力をしているわけです。

 

まとめ

 

 

1.島の調整は釘より客層で決まる

 

2.あなたが打って単価が取れる島でも、ライバル(プロ)が多い場合、サラリーマンならほとんどその恩恵を受けることができない。

 

結論:ライバルのいない素人ばかりの島で打ってみると、高単価台が見つかる可能性が高い!

 

 

 

いかがでしたか?

参考にしていただければ幸いです。

 

サラパチ講座(電子書籍)で学び、成果が出ている人の傾向とは?

 

僕がこれまで培ってきたパチンコで
勝ちしのぐための基礎知識とスキルをまとめ、
教材にしたのが、サラパチ講座(電子書籍)です。

 

実際にサラパチ講座を使って、
サラリーマンながら劇的な成果を
上げている人がいます。

 

また、どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
サラリーマンでも最速でパチンコ負け組から
脱却できるのか?

 

その傾向もレポートしています。

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

関連コンテンツとスポンサーサイト