どうも、かっつんです^^

この記事では、

「期待値が取れる台を見つける方法とは?」

という事で話を進めていきます。

 

今回の記事は続きものになってまして、
これまでどのような内容で話を進めてきたかは
以下を参照にしてください。

 

1.貯玉で打っていく事の重要性

パチンコで勝ちしのぐためには、
持ち玉を打ち尽くすくらいで丁度いいです。

現金投資は持ち玉(貯玉)がなくなってから、
というのがプロの鉄則です。

 

実際に、、、

メルマガ⇒サラパチ講座(電子書籍)⇒Webコンサル

と経て、今度、勝ち組認定を取得されるJさんは、
(発表は来週になるかと思われます)
最初、言われるがままに、

「貯玉で打つようにしたら、
 その月の月間収支から負けなくなった」

と語っていますm(__)m

 

まあ、それくらい、
インパクトがあるわけですから、

サラパチ講座(電子書籍)でも
当然その話をしていますm(__)m

 

それを受けて、じゃあ実際にという事で、

「持ち玉(貯玉)がなくなったらどうするのか?」

という質問をいただきましたので、
答え始めたのがこのシリーズの始まりです。

 

持ち玉・貯玉優先で打ち、なくなったら現金で打てばいいですか?

 

2.貯玉の増やし方には、チョットしたコツとタイミングがある。○か×か?

 
今イチ持ち玉(貯玉)を優先して打つ事の
重要性にピンと来てない方のために、
数字を使って具体的に説明してみました。

 

また、

「かっつんさん、重要性はわかるけど、
 どうやったら貯玉増やせるんですか?」

 

こういう疑問を持っている方もいると
思いますのでここでしっかり答えています。

パチンコで貯玉が増やせない方のためのコツとタイミングについて解説

 

3.大当たりする事前提ですが?

 

そう、貯玉を増やすには、
大当たりしてくれないと無理ですよね。(;´∀`)

 

しかし、だからといって、できないことまで
できるようになる必要はありません。

 

つまり、、、

データランプで提供されているすべてのデータを
確認したところで、早く当たる台を100%の
精度で見つけることは不可能ではないか?

 

と考えた上で、ロジックを再構築したら、
僕は簡単に勝てるようになりました(゚Д゚)ノ

 
 
パチンコは、大当たり確率が「人為的に」
スペックとして決められています。
だから、お店は計画通りに儲けることができるのです。
m(__)m

 

Q:パチンコ貯玉で打っても大当たりしなけりゃ玉増えないじゃん!

 

そして、ここからが今日の本題となります。

 

打ちながらリアルタイムで高還元率の台を見分けるには?

 

動画も作りましたので、
よかったらご視聴くださいm(__)m

 

前回までのお話で、最終的には、
高還元率の台を見つけて打っていけば、

100%を超えた部分の差玉が確率収束
したときに手元に残っているので、

収支がプラスになるんだよ、
という話をしてきました(´▽`*)

 

しかし、具体的にどうやれば
還元率が100%を超える台を見つけ、
それを打ちながら判断していくのか・・・?

 

これは、ぶっちゃけ、
どこにも答えが出ていません(;´∀`)

データランプ内の、

「どこかの数値だけを見ておけば・・・」とか、

「盤面のヘソ釘だけ見ておけば・・・」とか、

そういう簡単な話ではないんです。

 

つまり、簡単に手に入るところに
答えはないですm(__)m

 

普通に考えて下さい・・・
お店の売り上げに直結する情報を、
そんな簡単にわかりやすく提供しますか?

 

という話ですm(__)m

 

お店側に立って常識的に考えれば、
におわすことすらもはばかられる情報です。

「データランプをポチポチ押すだけで
 勝てるんだったら誰も負けてないと思いますw」

という話なんですm(__)m

 

もし、貴方や貴方の知人が、
それで勝てているならそれは残念ながら、
単なるツキ勝ちですね。

 

緻密に積み上げられてお店の
営業戦略にまんまとハマリ込んで、

抜け出せなくなるアリ地獄に
飲み込まれて行っている最中です。
m(__)m

 

アリ地獄にハマれば、普通は気が付くんですが、
パチンコの場合はそれに気が付きません。

そこが非常に巧妙であり、だからこそ、
減ったとはいえ未だに1000万人近い
ユーザーが存在するのです。

 

つまり、還元率100%超える台を見つけるためには、

「答えが提供されていないところに、
 答えを見出していくためのスキルが必要」

という事になります。

 

理論的な事は、そう難しいことではないですが、
その答えを導き出すためには、自分で稼働した
データの収集が欠かせません。

 

そしてそのデータを加工し、
本当に打てば勝てる台なのかを
見極める術を身に付ける必要があります。

 

つまり、「期待値を見極めるための確かなスキル」です。

 

そのためには、当然、
このブログを見ているだけでは無理です。

 

しっかりとした英才教育が必要となります。
m(__)m

 

しかし、特別な才能はいりません。

 

パチンコで勝ち組になるために
必要な才能なんてありません。

 

特別な博才?や、鬼のようなヒキ?

 

よくパチライターが「俺のヒキを見ろ!」と
ばかりに動画などで披露されていますが、
別にそのようなものはヒキは必要ありません。

 

そもそも、僕は、
特別な博才?や、鬼のようなヒキ?
そんなものは皆無です(;´∀`)

 

どちらかっていうと、
博才のかけらもない、鬼のようにヒケないw

そういうタイプですm(__)m

 

取り合えず先にもう勘弁して!っていうくらい
ハマらないと大当たりしないタイプです。
m(__)m

 

きっと、通ってるパチ屋では、常連さんに
「負けプロ」とか言われてんだろーなと(;´∀`)

 

それでも、
こういう事ができるわけですm(__)m

 

  

別に自慢していってるわけじゃなくて、
誰でも方法論を英才教育でイチから
叩き込まれれば嫌でも勝ち組になれます。

 

パチライターのようにヒキが強くなくても、
生涯収支プラスなんて当たり前の世界です。

 

唯一才能的なものを求められるすれば、

「パチンコがスゴク嫌いじゃない!」

って事くらいです 笑

 

この世の中にはパチンコ屋に
入るのすら生理的に無理!
という人もいますからね(;´∀`)

 

それともうひとつ、必ずしも、、、
というわけではないんですが、
マインドとして求められることがあります。

 

それは、パチンコを「仕事」として
見ることが求められるという事くらいですね。

つまり、遊び打ちでは、
勝ち組になれないという事です。

 

で、パチンコを打っている人の中には、

「テキトーに遊び打ちがしたいだけ、、、、」

といういう方や、、、

未だに、

「毎日、毎回勝ちたい!」
とかっていう幻想を見ている方もいます。

前回もお話ししましたが、
パチンコで毎回勝ち続けるのは至難の業です。

 

それよりも結果的に勝てればいいのであれば、
もっと簡単な方法があるという事です。

まあ、それが、「期待値稼働」
という事になるんですがんw、、、(;´∀`)

 

とにもかくにも、
これらの目的でパチンコを打たれている方には、
「期待値稼働」はお勧めいたしません
m(__)m

 

こういう方たちが期待値稼働をすると、
たぶんパチンコが面白くなくなると
思います(;´∀`)

 

なぜかというと、
パチンコの楽しみ方は人それぞれで、

パチンコとどう付き合っていくかは、
あなた次第という事になります。
m(__)m

「いや、かっつんさん、
 僕は勝ち組になりたいんです!」

 

そう思う方は、「俺流」は捨てて、
英才教育で手っ取り早く勝ち組に
なってしまうのがいいのかなと思います。

 

僕自身もそのおかげで、
引きが悪くても博才がなくても、

こういう事ができるように
なったわけですからね(´▽`*)

そして、どうせ学ぶなら、
それなりに結果が出ている教材を
選ぶのがいいのかなと思います。

僕の教材の成果報告です。

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 
もし、僕から学びたい!と思ってくれたのであれば、

僕のサラパチ講座(電子書籍)の1と2を買って、
まず基礎からしっかりと学んでくださいね(´▽`*)

 

このサラパチ講座では、
還元率を見極めるための具体的なスキルを
養うためのノウハウが詰め込まれています。

 

読まなくていいです。
全て音声を付けています。笑

 

どのくらいのレベルの
ノウハウかというと、

この講座とWebコンサルで学んで
勝ち組認定を取った方が、

脱サラして今では打ち子を雇う
ガチプロになっちゃいました 汗

【勝ち組認定者発表】「お陰で4パチへ移行できました!」4パチで1ヶ月期待差玉9万玉を達成!(byちょたろうさん 39歳)

このことからも、中途半端な教材ではない、
ことが分かっていただけるのではないかと
思います。m(__)m

 

電子書籍で学び、成果が出ている方々の傾向とは?

 

電子書籍で学んだことを実行し、
成果を上げている方々をご紹介
しているのはもちろん、

どの様に僕のコンテンツを利用すれば、
最速でパチンコ負け組から脱却できるのか?
その傾向もレポートしています。

※参考記事

最近の勝ち組認定取得者の傾向

 

では、また更新します。

 

かっつん

 

関連コンテンツとスポンサーサイト