今回は電子書籍購入者から、

「期待値稼働時のツキ負けについて」

質問を頂きましたので、
お答えしていきますm(__)m

 


スポンサーサイト


 

Kさんからの質問

こんばんは。
いつも楽しいお話やアドバイス
ありがとうございます。

 

お忙しいとは思いますが、
色々と聞きたいことがあり、
メールさせてもらいました。

もしよろしければ宜しくお願いします。

 

かっつんさんのブログや
電子書籍から学び、
期待値稼働しております。

 

最初4ヶ月程は1パチ○○で稼働しまして、
平均玉単価1.75で期待差玉、実差玉ともに
プラスになり少しですが期待値稼働の凄さ
を体感しました。ありがとうございます。

 

最近この5月からなにを思ったか
4パチに手を出してしまい、
痛いめにあっております。

現時点で平均玉単価0.73、玉支出11.76、
玉収入12.49、遊デジ大海4アグネス
119バージョンです。

書籍にもあったようにように4円の
甘デジは厳しいと言われているにも
関わらずやってしまいました。

つい色気をだしてしまい。。。

 

現在、通常回転6279回、総獲得ラウンド611r、
総投資玉数73891玉、総出玉54206玉です。

期待差玉+4583玉、実差玉-19685玉です。

 

もちろん貯玉崩壊、熱くなり
現金投資は65000円突っ込んでおります。

やはり玉単価が低すぎですよね。

この実差玉マイナス分は戻って
こないのでしょうか?

単価厳しいんで止むようとは思ってますが、
実差玉マイナスが大きすぎて、

「少しでも戻ってこい!」という感じで
熱くなり、ここまできてしまいました。

長々と申し訳ありません。

 

伝わりにくいとは思いますが、
かっつんさんならこのような時は
どうするでしょうか?

そもそも単価悪すぎでもっと
早い段階でやめていると思います。

もしお時間ありましたら
ご返答お待ちしております。

 

 

という事で、Kさん電子書籍の購入、
並びにご質問いただきありがとうございます。
m(__)m

 

で、僕がメールで回答した内容は以下の通りです。

 

質問への回答

 

どうも、かっつんです^^

いつも僕のコンテンツを
ご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。
m(__)m

 

また、質問もありがとうございます。
頂いたメールで状況はだいたいわかりました。

 

いわゆるツキ負け状態ですね。

 

期待値稼働では、単価がゼロでなければ、
いずれ確率が収束して期待差玉に実差玉が
限りなく近づきます。

しかし、その瞬間がいつ来るかは
「神のみぞ知る」という事になります。
m(__)m

 

期待差玉と実差玉を合計すると
24268玉の欠損という事になるのですが、

先月の僕の実差玉はざっとですが、
6万玉ほどありましたが、
期待差玉は9万玉でした。

つまり、欠損が3万玉あったという事です。
でも、実差玉がマイナスになる事はほとんどありません。

 

なぜかというと、
もうお気づきかもしれませんが、
玉単価が高いからです。

 

先月の平均玉単価は3.05でした。

玉単価が高いと、
通常回転を同じ回数まわしても、
期待差玉が多くなりますよね。

 

つまり、単価の低い台より期待差玉が
多くなるので、ゼロベースが引き上げられ、
実差玉がマイナスになりにくいわけです。

 

具体的に言えば、kさんの期待差玉は
4583玉でしたが、その場合、
そこをゼロベースとして、

運の要素(ツキ)で
上下にぶれるという事になります。

 

僕の場合は、9万玉のラインが
ゼロベースになるので、3万玉欠損
(ツキ負け)になっても、

実差玉は6万玉プラスという結果に
収まったという事です。

 

運の要素は馬鹿にできなくて、
甘デジの場合だと、経験上、3万玉
くらいの下振れや上振れはよくある数字です。

 

教材でも書いていたと思いますが、
「軍資金3万円」というのは、

1パチで軍資金3万玉という意味で、
そのくらいの貯玉があれば甘海の場合、

ツキ負けも含めて乗り切れるという
これまでの経験から、載せているわけです。

 

という事は、4パチの場合でも、
3万玉分の軍資金が必要になる
という事になります。

 

ここまでの話で、

「じゃあ、2.4万玉欠損喰らっているから、
 あと5千玉突っ込んだらら猛爆するぞ!」

と、そう単純な話ではないんですよね。

 

実は、僕の今年1年間の成績を見ると、
期待差玉24万玉、実差玉19万玉で、
5万玉もの欠損が出ています。

 

これは、仮に期待差玉が
年間で±0だった場合、

欠損5万玉という事は、
実差玉-5万玉という事になります。

 

つまり、守りを固めるというか、
収支をマイナス収支にさせるためにも、
何より高単価台を打つことが求められます。

 

仮の話ですが、今回メールで稼働報告
していただいた台の玉単価が3.0
だった場合、今の様な結果にはなっていません。

 

通常が約6千回転なので、単価3だと、
1.8万玉の期待差玉になります。

すると、6千玉の実差玉マイナスで済みます。

 

また、欠損を解消するためのカンフル剤も、
高単価台を見つけて打つのが一番効果的です。

収支改善がなぜ、「高単価台を打つと良いのか?」
というと、「乖離速度が速まる」ためです。

何の「乖離速度」かというと、
実差玉と期待差玉の乖離です。

 

例えば、、、

1日の稼働で得られる期待差玉が
5000玉の台と、期待差玉ゼロの台が
あったとします。

いずれも実収支がー5000玉の
結果で終わりました。

 

この場合、期待差玉5000玉の台の欠損は
1万玉となりますが、期待差玉ゼロの台は
欠損5000玉です。

この場合、実収支でマイナス玉数は
変わりませんが、期待差玉5000玉の台が
ゼロの台より倍の欠損が出ています。

つまり、2分の1の実収支マイナスで、
反転攻勢が期待できる欠損玉数(3万玉とか)
に到達する事になります。

 

まあ、ぶっちゃけ、
そうそう毎回2.4万玉とか
こんなに欠損が出るわけではないですが、

経験上はそろそろ反発してくる
タイミングかなーと思います。

 

ただ、新台の大海4アグネスは
甘海とはいえ約120分の1の大当たり確率で、

これまでの99分の1の機種と比べると、
それだけ確率収束にムラが出やすい、

つまり、収束に多少時間がかかる
可能性はあるかなと思います。

 

軍資金との兼ね合いもありますが、
アドバイスとしては、機種を通常の
99分の1の台に変え、

さらに最低でも玉単価が2.0以上ある台を
探すことですね。

 

いずれにしても、
収支の悪化を抑えるためにも、
高単価台を打つ方が有利ですし、

収支を改善していくにも、
高単価の台を見つけて打っていく事が
重要になります。

 

後、最後に気が付いたのですが、
現金65000円入れてるという事で、

28玉交換なら1900玉ほど
期待差玉から換金ギャップを引く
必要がありますね。

等価ならもちろん引かなくて大丈夫です。

また、過去の記事ですが、
コチラも参考になるかと思います。

パチンコでツキ負けているときの対処法(まとめ)

 

この後、お返事をいただきました。
ありがとうございます。

 

Kさんからの返信

 

返信ありがとうございます。
しかもすぐにいただきまして大変恐縮です。

 

ちなみに28.2玉交換でして、
期待差玉から引かなければなりません。 

期待差玉取れてないのにさらに
マイナスということで痛いです。

 

最初は単価1ちょいくらいだったので
慣れれば1.5くらいにはなるかなと
甘くみていました。

最初のうちは貯玉で回せていたのですが
崩壊し、現金を突っ込み出したあたりから
「あれっ、おかしい」と思っていました。

 

単価が上がれば良かったのですが
伸びずにこのような状態です。

頭を冷やして稼働データに基づいた
立ち回りをして行こうと思います。

 

アドバイス本当にありがとうございます。
かっつんさんのおっしゃる通りです。

 

単価の高い台2.0以上、
と収束しやすい99分の1というのが
大事なポイントですね。

 

これからもブログや書籍など面白い話しや
楽しいお話や勇気づけられるお話などなど
楽しみに待っています。

 

また聞きたいことなどある時は
連絡するかもしれません、
よろしければまた宜しくお願いします。

 

本当にありがとうございました。
お体お気をつけ下さい。

 

 

という事で、
お返事ありがとうございました。

 

さっき気が付いたのですが、
質問返答の中ではっきり
答えてなかった事がありました。

それは、、、
「突っ込んだ65000円は戻ってくるのか?」

非常に重要な事なので、ここで
はっきりお答えしておきます。

 

結論から言えば、投資玉数から期待差玉を
プラスした玉数が手元に残るはずです。

期待差玉はプラスではなく、
マイナスの場合もあります。

それを投資玉数に加えて残った
玉数は戻ってくるはずです。

ただし、今回は現金投資もかなりあるので、
残った玉数から換金ギャップ分を引いて
残った玉数が手元に残る事になります。

 

ただし、戻ってくるのは金額ベースで
戻ってくるのではなく、あくまで玉ベースです。

 

資金難で1パチに移行して再起を図った場合、
1パチで確率が収束する事になります。

つまり、1パチでツキ負け分が
戻ってくることになります。

4円の65000円分を玉数に変換すると、
1パチで16250玉±期待差玉
戻ってくるという事になります。

なので、金額に換算すると
4分の1しか戻ってこないことになります。
m(__)m

 

勝ち組認定者の実に100%がWebコンサル出身という事実

 

まあー、こんな感ですかね。

 

何がこんな感じかというと、
Webコンサルがこういう感じで、
しかも音声でやっています。

 

電子書籍で学んだことを
実行していく段階で、Kさんのように
自力でできてしまう方もいます。

 

しかし、自力でやっていくには限界があり、
今回の様な疑問が噴出してくることが
多々あります。

そんな時のために、その疑問に対して
しっかり答えてサポートするために、
Webコンサルは存在します。

 

勝ち組認定者の実に100%が
Webコンサル出身という事実は
紛れもない事実です。

 

また、同じ方法で稼働している先輩たちの
稼働内容が聞けたり、それに対する
僕のアドバイスも聞けてしまいます。

 

何人もの勝ち組認定者を出してきた
実績のあるコンサルサービスですから、

自己流で期待値稼働の基礎固めをするより
早くマスターできるかなと思います(´▽`*)

※参考記事

最近の勝ち組認定取得者の傾向

では、また更新します。

かっつん

関連コンテンツとスポンサーサイト