今回もWebラジオ懇親会での
一場面を切り取ります。

 

期待値稼働を始めたての方に
よくある質問がいくつか出てきますので、
お答えしていきます。

 


スポンサーサイト


 

ちなみに前回のはこんな感じでした↓

活動地域を自分の勝手な思い込みで狭めてる?@Webラジオ懇親会

 

で、今回もパチンコの悩みを
ぶちまける場面があったので、
それをご紹介しましょう(´▽`*)

 

Webラジオ懇親会音声(´▽`*)

 

音声が悪いですwいつものボイスレコーダーが
電池切れでやむなくスマホで収録しました(;´∀`)

 

 

悩みの内容

 

 

「なかなか玉が増えない」
 
「チョットでも増えたら
 即ヤメの時は増えていた。それもありですか?」
 
「台を変わるとダメなのか?」
 
「2万9千発の貯玉が崩壊したのはなぜ?」

 

 

音声を聞いていただければわかりますが、
質問というか、悩みはこんな感じですね。

 

それで、今回の質問は、
最後の疑問を解決することで、
実は解決することができます。

 

つまり、このリスナーさんは、
期待値稼働をかじり始めの頃、

 

ちょろちょろでもプラス収支に
なった段階で即ヤメしていた。

 

そして、気が付いたら、
3店舗の貯玉が合計で
2万9千発にまで膨れ上がった。

 

しかし、最近になって
2店舗の貯玉が崩壊し、
残り1店舗になってしまった。

 

それも風前の灯火である。

 

なんでなんですかね?(´・ω・`)

 

という事だと思います。

 

つまり、
2万9千発の貯玉が崩壊したのはなぜ?

これに答えるのが一番手っ取り早いですね。

 

2万9千発の貯玉が崩壊したのはなぜ?

 

基本的に、パチンコには、
確率の収束というものがあります。

 

詳しくは、
前回の記事を参考にしてください。

パチンコは単価(期待値)のない台を打つと負けるのか?

 

期待差玉を積み上げることができなければ
仮にちょろちょろでもプラスになった段階
で即ヤメをくりかえしても、

 

その後の稼働で確率の収束が
起きるという事です。

 

結果的に積みあがった貯玉は崩壊します(゚Д゚;)

 

確率の収束は台を変わろうが、
何をしようが背後霊のように
あなたについて回ります。

 

つまり、逃れることができないわけです。

 

しかし、積み上げた期待差玉は、その後
それより還元率の低い台を打たない限り、
手元に残ります。

 

これが本当の勝ち分です(´-ω-`)

 

一時的なプラス収支というのは運の要素で
今回のように起こります。

 

しかし、それは確率のムラが
引き起こした一時的な現象でしかなく、

 

本当の意味で勝ったことには
ならないという事です。

 

もし、プラス収支で即ヤメを
繰り返すことで勝ち組になれるなら、
みんなとっくにやってると思います
m(__)m

 

パチンコで安定的に玉を増やしていくには
期待差玉を積み上げていかなければ
ならないという事です。

 

これは目に見える収支ではないので、
「裏の収支」とも言えます。

 

まとめ

 

2万9千発あった貯玉が
崩壊した理由は、、、

 

 

確率が収束し、手元に残るべき
期待差玉に収束したという事です。

 

 

こうした形でツキ勝ちして得た玉を
有効活用するために、

 

単価の取れる台に再投資して、
期待差玉を積み上げていけば、

 

手元に貯玉として残りますので、
記事冒頭の写真のように、

 

これは僕が前に使っていた
お店の貯玉ですが、

 

6万玉を超える貯玉も
夢ではないという事です。
m(__)m

 

「裏の収支」について、
詳しく知りたい方は、

 

無料じゃ公開できないことを
アマゾンから発売されている
僕の電子書籍をお買い求めください。

 

サラパチ講座1

 

サラパチ講座2

 

とりあえず無料メルマガで
今スグ収支が改善する方法から
学んでみるのもありかなと。
m(__)m

 

 

ではまた更新します。

 

かっつん