題名の、「単価のない台」というのは、
「還元率が100%を割っている台」
という意味です。

 

期待値稼働というのは、いわゆる
猛爆を誘発させる特別な打法ではなく、

 

確率が収束したときに、
期待差玉が手元に残る台しか打たない

 

という、昔からあるパチンコで玉を
増やしていくための打ち方のひとつです。

 

そして、

「パチンコ攻略の正攻法」

といわれています。

 

正攻法といわれるゆえんは、、、

 


スポンサーサイト


 

大当たり確率が人為的に設定されている
パチンコ機の特徴を逆利用して、
玉を増やしていく方法で、

 

巷で言われる「攻略法」などの
特殊打法を一切使わないので、
正攻法といわれています。
m(__)m

 

パチンコは、打てば打つほど
試行回数が増えるので、

 

どうやっても実際の
大当たり確率などが理論値に
収束して行きます。

 

つまり、ヘビーユーザーで
あればあるほど確率の恩恵を
受けることもできますが、

 

逆に不利を被ることも
大いにあるという事です。m(__)m

 

ヘビーユーザーが還元率100%を
割っている単価のない台を打ち続けると、

 

確率が収束しやすいので、
その分負けていくという事になります。
m(__)m

 

だから、、、

 

 

パチンコは単価(期待値)のない
台を打ち続けるといずれ負ける

 

 

という事になりますm(__)m

 

今日の勝ちを積み上げていけば、勝てるんじゃね?

 

毎日勝ち続ける事は、
ガチプロでも難しいです。

 

「イヤ、引き際さえ間違わなければ、、、」

 

大当たりすることが前提条件ですが、
大当たりしないこともありますよね?
(;´∀`)

 

昔こんな質問が、、、

 

「パチンコで毎日負け続けています。どうすれば・・・」(ブログ読者の質問にお答えします)

 

つまり、この時点で理論崩壊
していることに気が付かないと
いけないんですが、

 

ほとんどの人がそうは考えません
m(__)m

 

当たらないのが続くと、
「とにかく当てないと!」
心理的に追い込まれその果てには、

 

「なるべく少ない投資で
 早く当てないと勝てない!」

 

という固定観念が
自然と完成してしまいます。

 

まさにこれが罠です。

 

心理的に行動を縛り付け、
負け組の無限ループへいざなう
大いなる罠ですm(__)m

 

なぜなら、還元率が100%を
超えている台を打っていたとしても、

 

それは試行回数を増やしていく事で
初めてその恩恵が受けられるのです。

 

つまり、スタート回数を多く
積み上げていかないと、

 

期待差玉が積みあがっていかないので、
結果手に収束しにくく、

 

さらに期待差玉も
積みあがっていきません。

 

還元率とスタート回数に関しては、
以前に質問があった記事が
参考になるかもしれません。

 

還元率100%以上の台というのは今までの総スタート回数と関係があるのですか?(パチンコメルマガの読者の質問に答えます)

 

パチンコも「純増何玉か?」で勝てる台かどうかを判断しています(前回の質問記事の補足)

 

猛爆させれば、とにかく一発入れば勝てるっしょ?

 

確かに「猛爆」すると勝てますよね、
その日は・・・(;´∀`)

 

実は以前にも猛爆した勝ち分が
永遠にあなたの勝ち分になるのか?

 

という事について、
考察した記事があります。
よかったら参考にしてください。

 

「パチンコ猛爆・大連チャン!」でもそれって永久に保証された勝ち分?(;´∀`)【猛爆・大連チャン】についての考察

 

しかし、「毎日猛爆するのか?」
といわれれば「それは違う」と
いいきれます。

 

それは、皆さんも経験があると思います。

 

この時、猛爆しないのは「運が悪い」と
ほとんどの人が片付けてしまいますが、

 

本当にそうなのか?という事です。

 

猛爆はいわば確率のムラが演出した
一時的な現象でしかありません。

 

それが楽しみでパチンコを打つ人が
実はほとんどだと思うので、

 

猛爆がダメとか、そういう事を
言っているのではありません。

 

僕も猛爆大好きです(=゚ω゚)ノ

 

しかし、です。

 

所詮、猛爆は確率のムラなわけです。

 

わかりやすく言えば、
全く当たらない状態の反対側の状態
ということです。

 

もっと言えば、猛爆したところだけ
切り取って「勝った勝った」と
いわれても、

 

結局1ヶ月、3ヶ月、半年、
1年という長いスパンで見たとき、

 

本当に収支がプラスになって
いなければ、

 

本当にパチンコで勝った、
勝っている!といえるのか?

 

という事になると思います。
m(__)m

 

つまり、今日の猛爆は、
一時の幻想でしかなく、

 

長いスパンで収支をシビアに追っていけば、
だいたいお店の調整した通りの数字に
収まることがほとんどですm(__)m

 

なぜ、お店の調整通りになるのか?

 

昔、1玉2.5円交換の
時代がありましたよね?(;´∀`)

 

その時は、
還元率(出玉率)160%で
トントンだといわれていました。

 

これは、僕が専門家だから
知っているのではなく、

 

とあるスペシャル番組で紹介
されているのを見て知りました↓

 

 

この番組では、
お店が釘調整する様子を取材し、
それを詳細に紹介しています。

 

そして、

「そもそもなぜ、
 釘調整する必要があるのか?」

もわかりますm(__)m

 

そして、この動画で、
お店が取材を受け、

 

「お店は儲けたい客と遊びに来る客の
 両方の期待に応える必要がある」

 

と答えている場面があります。

 

「だから、難しい」とも答えています。

 

あなたがどのような事を求めて、
パチンコ屋に通うかは、
僕にはわかりません。

 

遊びで通うのであれば、
僕たちのように勝ち組になる
必要もないのかもしれません。
m(__)m

 

そもそも、パチンコをどう打とうと、
その結果がどうあれ、

 

あなたは必ずその結果を受け入れざるを
得ないのですから、
基本的にどう打とうが貴方の勝手です
m(__)m

 

しかし、
好きなパチンコを打ち続けるために、
もはや本気で勝ち組にならなければ、

 

打ちたくても打てなくなると
考えているのなら、

 

既に勝ち組をたくさん輩出している
実績のある方法論を取り入れるのも、
ひとつの選択肢でしょう。

 

一応僕もその方法論を公開しており、
その恩恵にあやかっている人たちも
少なからずいます。

 


恩恵にあやかっている人たちの成果報告(´▽`*)

 

よかったら参考にしていただけると
幸いですm(__)m

 

無料じゃ公開できないことを
有料電子書籍で公開中です(´▽`*)

 

サラパチ講座1

 

サラパチ講座2

 

「電子書籍を買うのは。。。」

 

っていう方は、、、

 

とりあえず無料メルマガで
今スグ収支が改善する方法から
学んでみるのもありかなと。
m(__)m

 

 

今回は以上となります。

 

では、また更新します。

 

かっつん