イマドキのパチンコで勝ち組となり、
それを安定的に維持継続していく場合、
稼働記録を取る事は必須になってきます。

 

僕のコンテンツで学んでいる人が
最初に躓くであろう悩みについて、

 

有料コンテンツであるWebコンサルで
少しアドバイスしたので、
その一部を抜粋して紹介いたします。

 

稼働記録が取れない事で悩む必要はない

 

稼働記録を取れない事で、
悩む必要はありません!
(=゚ω゚)ノ

 

なぜなら、、、

 

【 できない理由が
   はっきりしているから 】

 

ですm(__)m

 

理由がはっきりしているという事は、
解決可能という事ですよね?(≧▽≦)

 

なぜなら、原因が分かっているからです。

 

原因が分かっているという事は、
問題を解決できるという事です。

 

原因がわかっているのに
改善できないのは、

 

本気で行動を変える気がないという事で、
これはクリアボですw

 

「は?くりあぼ?」

 

クリアボとは?=「クリエイティブアボイダンス」

 

詳しくは、
僕のマインド講座で説明しているので、
見ていただければと思います。

 

【クリエイティブ・アボイダンス=創造的回避】について

 

稼働記録が正確に取れない原因を特定する方法

 

では、ここから、
僕のWebコンサルの
音声をお聴き頂ければ幸いです。
m(__)m

 

読まなくていい音声はこちら(笑

 

なお、文字お越ししてみましたので、
文章で読みたい方は以下を参考にしてください。
m(__)m

 

 

単価が入っているかどうかを判断するために、
追っかけてみるのもすごく大切なので、、、

 

最初はね。

 

本来は一番最初にそれをやるんでよね。

 

稼働記録を正確に取れるようになるまでは、
打つ台を一切変える必要はないからね。

 

何打ってていても問題ないわけじゃないですか?

 

単価があるとかないとかっていうのは、、、

 

実際に挙がってくる稼働データが
正確であるという裏付けがなかったら、
何の意味もないので。

 

だからと言って、記録が所々抜けていることが
100%悪とかいう事ではなくて、

 

それを自分で把握していることが大切ですね。

 

把握というのは何をというと、、、

 

「どこの記録が不完全なのか?」を、
ちゃんと把握しているという事が大切。

 

把握して、どうすれば完全なものに
なるかという事をしっかり答えを
出してあげることが大切。

 

上がってきている稼働データが不完全なのが
悪なのではなくて、

 

それを把握していないことがよくないってことね。

 

大切なのは、
なぜ、不完全な状態なのか?
その原因を見つけることが大切。

 

「ココをこう改善すればよくなる!」

 

という事を、
自分で見つけて改善していく事が大切。

 

自分が行動をとった後に、
出てきた結果に対して、

 

よりプラスになるポジティブな
結果につなげていくには改善が必要で、

 

何を改善すればいいのかというと、
考え方を改善しなきゃいけない人というのは、
自分では気が付けないです。

 

それについて全く気が付かないです。

 

当たり前ですよね。

 

自分の頭で気づいてないことを
気付けといわれても、

 

それは何かきっかけがなかったら無理でしょ?

 

だから、気付かない人は何やっても続かない。

 

期待値稼働というのもがあるという事に
気が付かなかったという人と同じという事ですよね。

 

だから、これを聞いてもらって
気付いてほしいと思うわけです。

 

結果が出ないのには、
結果が出ないなりの理由があるんですけど、

 

それを自分で改善するという事をやっていく。

 

結果に対する改善をしていくということですね。

 

自分でわからなくても、
「結果が悪い」という事だけは
わかっているわけじゃないですか?

 

じゃあ、
自分の行動を変えるしかないんですよね。

 

本当は、考え方を変えてから、
行動を変えないといけない。

 

だから、そこで相談してもらえれば
いいという事ね。

 

自分で結果が出ないのが、
なぜなのかわからないのは、
そりゃそーやろーなーと思いますよ。

 

わからんもんは
わかんらんからね(汗

 

「じゃあ、それをどう
 改善していけばいいのか?」

 

という事で、堂々巡りになると。

 

その、堂々巡りになっていることを
教えて欲しいんですよね。

 

堂々巡りになっていることを
相談してくれると、

 

堂々巡りを断ち切るための
考え方なんかを、
気付かせることはできるんですよね。

 

 

という事で、いかがでしたか?

 

では、また更新します。

 

かっつん