「朝一ランプ」とは?
 
 
 
パチンコ台が潜伏確変状態のまま閉店を向かえ、
 
一旦遊戯台の電源が切られ、翌日電源が入れられると、
  
その台が潜伏確変状態であることを
知らせるために点灯するランプのことを指します。

 


※実際に朝一ランプを拾った時の写メ

 

 

遊戯台の電源の入り切りは店舗によって
多少違いがあると思いますが、

 

ボタン操作で島ごとで入り切りが
できるようになっているはずです。

 

僕が勤めてた頃はそうでしたw

 

「潜伏確変」状態というのは、
電サポ無し状態(通常状態)なのですが、

 

内部的には確変確率の高確率状態に
なっている状態のことを指します。

 

潜伏確変時は通常時よりも
大当り確率が高確率なので、

 

かなり有利な状態で
抽選を受けることができます。

 

しかし、潜伏確変はそれが存在する
機種とそうでない機種があります。

 

また、機種やメーカーによって
ランプの位置が違います。

参考:朝一ランプまとめ記事

パチンコ朝一ランプ(画像・位置)まとめ

 

デジタルパチンコ機は、大当りすると
連荘しやすいように設計されています。
(確変ループやSTがそれにあたる)

 

なので、大当りを低投資でゲットできる
朝一ランプ稼働は勝つために有利な立ち回りです。

 

注意!
 
大当たり確率と確変確率がほぼ同じ場合、
大当たりやすくなるという事はありません。

 

 

朝一ランプ狙いは初心者向けの勝ちやすい方法です

 

朝一ランプ狙いは初心者向けの勝ちやすい方法です

 

当時僕が、パチンコ勝ち組になる
きっかけとなった朝一ランプ稼働の
具体的な稼働方法について、
詳しく解説しています。

「右打ちランプ」は朝一ランプよりも収益率が高い!

 

必殺仕事人Vなど京楽系機種の電サポ保留残り消化遅すぎの件

  

ではまた更新します。
ありがとうございました。

 

かっつん