cropped-image1.jpg
ブログ村ランキング

スポンサーサイト


ども!パチンコ初心者かっつんです!
で、今回はいよいよ「実践編」(1)実践前の心構えです。


(動画バージョンです)

実践を前に、あなたの心構えを明確にしましょう。
非常に大切な作業です。

あやふやだとせっかく手に入れた強力な武器である、
「朝一ランプ稼働」が、機能しない可能性があります。
どういうことなんだよ?とw

ココでしっかり認識していただきたいことがあります。
「あなたは、パチンコに何を求めますか?」

「娯楽としての楽しいパチンコ」、「ストレス発散が目的だ」、
「猛爆したい!」、「負けない程度に遊べればいい」、
「やるからには儲けたい!」・・・。

人それぞれ色々あると思います。
しかし、ここまで読み進めたあなたはおそらく、
程度の差こそあれど、「儲けたい、負けたくない!勝ちたいんだぁああああ!!」

そう考えているハズです。
結論から言います。
負けたくなければ、勝てる台しか打たないようにしてくださいm(__)m

朝一ランプ稼働は、言い方を変えると、「勝てる台しか打たない稼働」です。
これは、パチプロの方が、期待値の高い、
自分が求める時給をたたきだせる台しか打たない稼働方法となんら変わりません。

いわゆる「正攻法」と呼ばれるパチンコ唯一無二の攻略方法です。
パチンコは、「盤面に勝てるか勝てないか答えが書いている」
ちょっと他にないギャンブルです。

すごく難しくいえば、
掛け金・払い出し金額可変型ギャンブルです。
クギ調整で店が掛け金と払い出し金を台ごとに変化させることができるのです。

え?みたいな(笑)w
少し説明しましょうw
掛け金(ベット)はスタート回数1回です。

払い出しは、大当たりで出てくる玉の数です。
すべて、クギで調整できます。
回転率20/kなら、1回転50円が掛け金です。

払い出しは1ラウンド当たりの出玉を、
1ラウンドあたりのトータル確率で割った数が
儲け分(払い出される玉数)です。

何でこんな難しい話をこれからホールに出陣する前にするんだ?と(笑)w
なぜならこれが「パチンコの本質」だからです。
1回転分の支出が50円(玉に直すと12.5玉)。

儲け(収入)が15.5玉としましょう。
収支は差玉3玉×4円(等価の場合の換金率)=12円。
つまり、1回転させれば、12円儲かる(理論上)ことがわかります。

この儲かる台をパチプロは探して打っています。
早い話が、儲かる台というのは、
「収入が支出を上まっている台」ということです。

また、負ける台はその逆(支出が収入を上回る)ですねw
このことを今、確実に認識して覚えてください。
パチマガなどのツールで期待値を出せれば勝つためには十分です。

ただ、ツールで何をどう計算しているのか意味合いがわかってないと
なかなか本質がつかめないまま時間が過ぎてしまうことが多いです。
自分もこのことに気がつくのに半年かかりましたww

この段階で、この話をしたのは、心構えに直結すると考えたからです。

つまり、なんとなく漠然とパチンコを打つということは、
「あなたが、儲からない設定にされている台を、
気が着かずに打たされているかもしれない」

ということを認識してほしいからです。
せっかくなので、もっと掘り下げてみましょう。

パチタマさんやパチマガさんが割り出してる
1000円あたりのボーダーが、回転率18.5/kだったとします。
今、自分が打ってる台の回転率が22/k(250÷22=11.36玉)だったとします。

しかし、払い出し(収入)が10.36玉だったら、儲からない台となります。
パチタマさんやパチマガさんがボーダーを割り出す際の、
1Rあたりの基準出玉が大幅に削られた場合、

ボーダー+4とかの台でも儲からない台決定です!w
自分も経験があるんです。甘デジでボーダー+3の台。
「今日は期待値つめたぞ!」

帰って結果を集計するとボーダー越えてなかった・・・orz
こんなのはけっこうありますw

下手すると大型優良店などは回転率据え置きで、
出玉・スルーで調整してくるお店もありますw
お店はプロですから、そんなに甘くはないんですよw

さらにいうと、
回転率ボーダーに関しては情報が出回って一般的ですが、
出玉は出さないとわかりません。

だから、あえてここで調整してくるお店も意外と多いのです。
これが、自分が今知りうる「パチンコの本質」です。
これを踏まえれば、おいそれと今までのように、

「なんとなく打つ」ということができなくなると思います。
そして、稼働中に何を気にしてパチンコを打っていけばいいか、
おのずとわかってくると思います。回転率(支出)、出玉(収入)。

すべてはココで決まってくるのです。
ここまで押さえた上で、朝一ランプ稼働に臨めば、
自分がどれだけ高時給稼働を行っているかわかってくるはずです。

ついでに「朝一ランプ稼働の効率のよさ」について、
簡単に説明しちゃいましょう^^

まず、パチンコで1日2万円の期待値を積むには、
理論上、等価交換の場合、5000玉の差玉(収支)が必要になります。

1スタート回転(通常回転)当たり3玉の収入が見込めるクギ調整の台であれば、
5000玉÷3玉=1666回転以上、通常回転をスタートさせなければなりません。
この台が海物語だったとしましょう。

海物語は通常回転の消化スピードが速いことで知られる台です。
それでも1時間で220回転がやっとです。
1666回転÷220回転/h=7.5時間!

こないだ拾った「CRゲゲゲの鬼太郎・地獄の使者」だと、
初当たりの平均出玉が5375玉で、
金額に直すと等価交換なら21500円となります。

これが、なんと期待値となります!
たった40分ほどで、7.5時間かかる仕事をやってのけるわけです。
どうですか?

なかなかのもんでしょ?^^
負けてる人は、まずこのパチンコの本質を理解した上で、
朝一ランプ稼働が高時給の稼働であることを認識し、

たくさんのお店を回る一見時間の無駄に見える行動が、
実はそんな無駄なことではないということも合わせて認識してください。
実は、最初にこの話をしたのには理由があるのですが、

それは、朝一ランプを拾った後の行動に直結してきます。
うわちゃー><
長くなってしまいましたね><ww

今回はこれにて終了です^^
次回は、(2)入店前&店内での作業
になりまーす^^

では、また更新します。
ありがとうございました。

ご意見・ご感想・ご質問についての問い合わせは。。。
⇒コチラjusin626@gmail.com

スポンサーサイト